赤ら顔を消すコントロールカラーの色、正解はどれ?

ベースメイク

赤ら顔を消すコントロールカラーの色、正解はどれ?

ブルベ夏で赤ら顔。メイクする時に、赤さが邪魔でチークの色が発色しない悩みがありました。その悩みをコントロールカラーから解消したい!と思いました。…が!

「コントロールカラーの色、多すぎない?」
「どの色が何に効果的なのか分からない!」
「結局、赤ら顔を消すのは何色が正解なの?」

と疑問が増えるばかり。

そこで、思い切って、全色試せばいいんじゃない?とレポートしたのが、この記事。5色中、どのカラーがブルベ夏赤ら顔に効果的だったのかを調査しました。

コントロールカラー+ベビパで検証

コントロールカラーなので、この上にリキッドファンデーションなりを重ねるのが普通だと思います。ただ、今回はコントロールカラーの効果を際立たせるために、ベビーパウダー(白色)のみで仕上げました。

ブルベ夏の赤ら顔を消せるコントロールカラーはどれ?

  • グリーン
  • イエロー
  • オレンジ

赤み消しで最も有力なグリーン。イエロー、そしてオレンジの3色で検証しました。使ったコスメは、DHCさんの「DHC モイスチュアケア クリアベースカラー」の試供品です。

グリーン

手に出したのがこちら。肌に伸ばし写真に撮ろうとしても、馴染みすぎてカメラに収まらず。なので伸ばしかけ状態でパシャリ。それくらい、私の肌に溶け込みました

赤みは消えた?

赤みは消えませんでした。ぶちゃけ、何が変わったのか分からず。グリーンを選ばなくてもいいなと思いました。

イエロー

実際に手に出した感じはこれ。思ったより黄色でした。ただ、肌に乗せると黄色にならずに自然にトーンアップしてくれました。普段は、白色の化粧下地を使っています。ぶっちゃけイエローの方が自然でした。

肝心の赤みは消えた?

赤みが消えることはなかったです。ですが、全体的に肌がキレイになったと感じました。肌の赤みが出ている部分と、そうでない部分のコントラストの差をなくしてくれました。

オレンジ

実際に手に出した感じはこれ。オレンジ感が少なくベージュに近い印象を受けました。そして全色の中で一番、発色がよく肌カバー効果がありましたよ。

肝心の赤みは消えた?

全体塗りの時点では、赤みは消えません。ですがコンシーラーのように気になる赤みにポンポンと重ねづけすることで、赤み補正効果を感じました。

あくまでも化粧下地なので完全に赤みが消えないことは承知の上です。にしても、この働きは評価できます。

ちょっと肌の黄いろみを感じるかも…。

オレンジにべピパだけだと、鏡を見た時に「え?黄色、くすんでる?」と明らかな不調を感じました。ただ、全体にパープルパウダーをパフで優しく乗せると気にならなくなりました。

グリーンは効果を感じず、オレンジが最も赤み補正効果を感じた

断トツでオレンジです。赤みも消してくれますし、ちょっとしたシミもカバーしてくれます。仕上がりが黄色っぽくなるので、パープルパウダーは必須です。

逆に、赤み補正効果が一番高いと噂されるグリーンは使えませんでした。なんで赤み消し=グリーンなんだろう?グリーンは選ばないですね。

ブルベ夏さんで、赤みを消したい!似合うベースが見つからない!という方はオレンジもアリ♪

>>【ブルべでも似合う?】化粧下地×オレンジを使う効果とは?実際の口コミを調査。