【ブルべの悩み】ピンク色がオレンジに発色するのはなんで?

2021年12月29日ベースメイク

【ブルべの悩み】ピンク色がオレンジに発色するのはなんで?

ブルベが買うピンク系のアイシャドウ、チークがオレンジに発色するのが悩み。解決策を調べたらパープルカラーを仕込むことで解決するとの情報をキャッチしました。

  • ピンクがオレンジに発色してしまう理由
  • オレンジに発色しない方法
  • どうしてパープルカラーで解決するの?

をレポート。

ピンクがオレンジに発色する原因

  • ファンデーションに黄色みが含まれている
  • ピンク系ベースで揃えすぎる

の2点が原因。次から詳しく説明していきますね。

ファンデーションに黄色みが含まれている

キーワード

市販されているファンデーションの多くは黄色みが含まれています。ブルベさん本来のピンク肌+黄色ファンデーションが混ざってオレンジ色に見えることが原因。

元々、肌色がピンクを帯びているブルベさん。ファンデーションは黄色が含まれていないカラーを選ぶことで、オレンジ化が防げます。

黄色みが含まれていないファンデーションってどんなの?

カバーマークさんのファンデーションはブルベにあったカラーがあるとして有名!どのカラーがおすすめなのかを知りたいなら、こちらの記事を参考にしてくださいね。

ブルベさんから圧倒的支持されているファンデーション!

ひと塗りでシミをカバーし、厚塗り感のないツヤ肌に。


ピンク系ベースで揃えすぎる

かといってピンク系ファンデーション、パウダーでもダメ!という意見も…。一体どうすればいいんだ。あくまで可能性がある(割と低め)とあったので、そこまで気にすることないのかな?

黄色とピンクが混ざってオレンジに見えるのが原因!解決方法はコレ!

ラベンダーパウダーを事前に仕込む

アイシャドウやチークを塗る前にラベンダーカラーを乗せることで解決できます!ラベンダーを乗せることで、黄色みを消し結果としてピンク色の発色が強く出る効果が期待できます。

ラベンダーで顔色が悪くならないの?

ブルベさんがラベンダーを使うと血色感がなくなるんじゃないの?と疑問に思いますよね。ですが、本来の肌のピンクみを損なわず、血色感を出してくれるのが実はラベンダー。

無理にベージュやオークルで肌色を統一しようとすると「土色」になってしまった経験ありませんか?ブルベさん本来の肌色に合っている+肌から黄色みを排除してくれる。この条件を満たしてくれるのがラベンダーなんです。

肌から黄色を消すことでピンク色が映える!

ポイント3つ
  • ベースメイクで肌から黄色みを消す
  • そのために最適なのがラベンダーカラー
  • ラベンダーで整えて、ピンク色をONする

自分の肌色と黄色ファンデーションが混ざって、ピンクに見えることが原因でした。これを防ぐためにラベンダーを投入して、肌色をピンクに寄せることで、オレンジ色に発色しないことになります。

ピンクがオレンジ色に発色する方は、ラベンダーカラーを試す価値あり!ということが分かりました。

ピンクチークがオレンジに発色するならパープル系がおすすめ♪!

PUSH

【ブルベが選ぶ】透明感UP♪パープルチーク5選!でもあるように、パープルカラーが肌の上でピンクに発色してくれますよ。だから、キャンメイクやクリニークのチークがブルべさんから支持されているんですね。

ブルベさんに似合うベースの色はコレ