【ブルべでも似合う?】化粧下地×オレンジを使う効果とは?実際の口コミを調査。

ベースメイク

オレンジの化粧下地は青クマ消し、健康的に見せてくれる効果あり!だけど、それってブルベ夏でも使えるの?と気になったのでリサーチ。

「アットコスメさんで人気のオレンジ化粧下地」を実際に使った方の口コミを集めてみました

オレンジ化粧下地の効果

  • くすみをなくしてくれる
  • 青クマを隠してくれる
  • 色素沈着をカバーしてくれる

青クマや色素沈着(茶色)を一気にカバーしてくれるのがオレンジ化粧下地の魅力です。どちらかというと、若い子よりも30代以降の悩みに特化したイメージですね。

トーンアップ化粧下地N


ブランド KISSME FERME
ヘルシーオレンジ
価格 4,640円

口コミ

OKくすみと色ムラが消えた
OKオレンジ感はそこまで感じない
Left Caption
オレンジが強くなく、自然にくすみや色ムラをカバーしてくれるみたい。

UVウルトラフィットベースEX


ブランド セザンヌ
オレンジベージュ
価格 4,640円

口コミ

OKツヤ感を出してくれる
OK血色感あり
Left Caption
オレンジベージュなのでナチュラルにカバーしてくれそう。

ブルベでもオレンジ化粧下地がおすすめな方

  • 肌のくすみが気になる
  • 目の下の青クマが気になる
  • 肌に健康的な血色感が欲しい

逆に肌悩みがないブルベさんは必要ないかもしれないですね。ブルべさんはベースの色影響が最も大きいパーソナルカラーだそう。ベースを整えた後のパウダーの色も実は重要。

ブルベ夏のベース選びの正解メイク

ブルベ夏の経験から、

  1. シミを隠すためにオレンジ、ブルベ オークル系化粧下地→パープルパウダー
  2. 肌トーンを統一するためにブルー系化粧下地→ピンク系パウダー

が一番しっくりする。ちなみにブルベ夏×赤ら顔の複合タイプというのも関係していると思う。

ブルベなのにピンク系ファンデーションが合わないという方へ

結果的にはオークルが正解。実際に画像付きでベージュとオークルどっちが合うかレビューしているよ。ただし、ブランドによって表記がバラバラなので自分で試してみるのが一番だと思う。

オークル・オレンジで肌のシミを隠した後にラベンダーパウダーを全顔に付けると、トータル的にピンク色に発色する。のでマスク生活前のブルベ夏のベースメイクはコレだった。自分の赤ら顔とラベンダーが混ざってピンクに見えるのかな?