人気の投稿とページ

色白に似合うリキッドファンデはオークル、ベージュどっちなの?塗り比べてみた話。

2018年11月15日


スポンサーリンク

リキッドファンデーションのオークル、ベージュって何が違うの??

最近、真剣にメイクと向き合っている現役ライターです。
メイクに取り組んだきっかけは、モロ仕事です。メイク美容についての仕事が多く「正直興味ない。」と嫌々ながら取り組んでいたのが、こんな形でブログまで作っちゃうなんて人生なにが起きるか分からないものですね(笑)

さて、メイクレベルがLV1で初心者丸出しだった私。
近頃思うのが、リキッドファンデーションのオークル、ベージュって何?ってことです。
今まで知らんかったんかい!?というご指摘は覚悟の上です。
いつも決まった商品しか買わないので(メイクに興味がないから)特に気にしたことがなかったんです。でもね、最近それじゃあダメになってきたの。

10代と20代の肌ってこんなにも変わるのね。

10代の頃ってそんなにメイクばかりにお金をかけてられないし、メイクに力を入れなくても「若さ」でカバーできてたじゃない?
でも20も後半になると違うよね!!!!!!

同じ商品でもあれ?なんかシミが消えない、え?シミ?この私にシミだと??
じゃぁシミ対策しないと!カバー力があるコスメってなに??
とある日、急に思い始めるものなのよ。
年を取るってやーね。

リキッドファンデーション種類ありすぎ!

それまで日焼け止めにベビーパウダーのみ。化粧下地に稀にパウダーファンデーションだった生活から、化粧下地、リキッドファンデーション、ルーセントパウダーなんか買うようになってしまった私の肌。
リキッドファンデーション選びに四苦八苦ですよ。しかもよく見ずフィーリングで買っちゃうのもよくなかったようだ。

メーカー別、色の種類集めてみた!

メーカーによってリキッドファンデーションの色をどう識別しているのか?気になったので調べてみました。対象ブランドはコフレドール、ケイト、セザンヌ、エテュセ、です。


スポンサーリンク

コフレドール ヌーディカバー モイスチャーリクイドUV

ベージュ
オークル
ソフトオークル

ケイト リキッドファンデーション シークレットスキンメイカーゼロ

明るく透明感のある肌
やや明るめの肌
標準的な肌

ココから色が一気に濃くなる印象

ややベージュよりの肌
やや濃いめの肌
小麦色の肌

セザンヌUVリキッドファンデーション

明るいオークル系
自然なオークル系
健康的なオークル系

プレミアム アミノエッセンス ファンデーション

明るい肌色
自然な肌色
健康的な肌色

ブランドによって表記はバラバラだけど、結局オークルかベージュよ!

コフレドールセザンヌさんは典型的なオークルベージュ表記。
その一方、ケイトやエテュセのような健康的な肌と人によってとらえ方が異なる表記をしているものもあります。
統一しろやい!って気になるのは私だけ??


スポンサーリンク

ブルべならオークル、イエベならベージュという認識でOK!

オークルは比較的明るい色展開、ベージュは黄色味が強い色です。
オークルでもソフトオークルやピンクオークルなど種類があるけど、基本的に明るい色で黄色気が少ない色ということです。
ちなみに、セザンヌ皮脂テカリ防止下地のカラーはピンクオークルとなっています。

色白が手持ちのリキッドファンデーションを塗り比べてみた!

って、ことで実際に持っている私のリキッドファンデーションを出して色比較してみます!
色の比較が分かりやすいように、基準色となるセザンヌのシェーディングスティックを真ん中に配置してみました。

上 ベージュ系 セザンヌ クリーミィーファンデーション 明るいベージュ
下 オークル系 ソフィーナ ファインフィットベースファンデーションUVロングキープリキッド113 オークル

手に出した感じはこんな感じ。

パッと見は色の区別がつかない感じ。だから画像越しだとマジで色の区別がつかないと思います。

実際に肌になじませた感じ。

セザンヌが明らかにベージュっぽく見えますね。道理で最近出番少ないわけだわ。なんか違うな感がハンパなかったもの。
ソフィーナはまだ肌に馴染んでるっぽいカラーです。でもシミ消してきれないのよ。
色だけで見ると、オークル(ソフィーナ)の方で正解ですね。

まとめ

色白ならオークル、オークルは黄色味が少ない肌の方向けに発売されています。ベージュは黄色味が強く色白さんには向かない場合が多いです。今度からこれを気を付けてコスメ買おう。直感じゃなくて(笑)