【ブルべの悩み】ピンクがオレンジに発色する悩みを「パープルカラー仕込み」解決した話。

ベースメイク

【ブルべの悩み】ピンクがオレンジに発色する悩みを「パープルカラー仕込み」解決した話。

ブルベ夏、ピンク色が何故がオレンジに発色する現象に悩まされていました。調べた結果、肌に黄色みが含まれている場合に、この現象が起きることが判明。

解消するには「ラベンダーを仕込む」とのことなので、実際に試した結果をレポート。

  • ピンクがオレンジに発色する原因
  • 原因解決にラベンダーが有効な理由
  • ラベンダーを使って、どんな効果を感じたか?
  • 実際に使ったラベンダーパウダー

からブルベ夏さんの「オレンジに発色する」現象を解消する方法をシェア。

ピンクがオレンジに発色する原因

ピンクがオレンジに発色する原因

ブルベ夏本来のピンク肌+黄色ベースメイクが混ざった結果、オレンジ色に見えてしまいます。

  1. 自分の肌色に合っていないベースを使った
  2. シミを隠そうとしてオークル系のベースを使った

場合に、オレンジ化現象に悩まされていました。

どうしてラベンダーカラーでオレンジ化を防げるのか?

ラベンダーカラーが顔の黄色みを自然に消してくれるからです。

ブルベ夏の肌色に最も合っている点では合格。なので塗り重ねても「違和感がない」点がおすすめポイント。さらに透明感もUPするので、ブルベ夏さんの強い味方と言えます。

顔色が悪くみえないの?

ブルベ夏肌にラベンダーは、血色感がなくなりそう…。といった声があると思います。そうならないのは、ブルベ夏さんが元々ピンク肌だから。

特に自分は赤ら顔なので、ラベンダーを上に乗せることで自然にピンク色に発色してくれましたよ。

このことから、ブルベ夏で赤ら顔に方にこそ試してほしいメイク方法だと感じました。

白色下地+ラベンダーパウダーのみのお手軽メイク♪

白色化粧下地+ラベンダーパウダーでメイクした結果、自然なピンク色に発色してくれました。ブルベ夏本来の肌色を引き立ててくれる「必要最低限のベースメイク」の完成です。

正直、チークがいらないんじゃないか?というほど、血色感がUPできました。

使ったコスメはコレ!

 

>>DHC ベビー&ママ サンガードN 30g 日やけ止め UV SPF30
>>セザンヌ化粧品 UVクリアフェイスパウダー P1ラベンダー

絶賛愛用中なのがセザンヌ。「ラベンダーのパウダーってどうなんだろう?」と軽い気持ちで購入したけど正解でした。

  • サラサラな質感
  • 微量のパール
  • 確実に肌い色を明るくしてくれる点
  • 石鹸落ち可能

な点からお気に入りです。

DHCさんのベースも石鹸落ちなのにテカらない、UV効果あり、肌に優しい点からお気に入りです。

正直、ブランドはどこでもいい気がします。

どんな効果を感じた?

ブルべ赤ら顔サヨナラ!悩みが消えたベースメイク方法【プチプラ】にも書いたように、BBでシミを隠す(けど肌色に合わない)状況をラベンダーでナシにしてくれる効果があると思います。あと自分がラベンダーパウダーを顔に乗せると何故かピンク色に発色するのでトータルの仕上がりが綺麗なんですよね。

でも、正直「カバー力」はない…。

実際に試した結果から言うと、カバー力は望めません。それでも「顔と色が全然合っていない」リスクは避けられます。

どうしてもカバー力を諦めきれなかった私が試したメイク方法はコレ。

  1. リキッドファンデーションのオークル系を塗る
  2. ピンク系ファンデーションを塗る
  3. 最後にラベンダーパウダーを乗せる

オークル系で気になるシミをカバーし、ピンク系ファンデーションを乗せて肌色を統一させます。この時点である程度「オークルさ」がなくなります。そして、最後にラベンダーカラーを取り入れるだけでブルベ夏本来の肌色に近づけます。

ラベンダーカラー投入でピンク色がキレイに発色

特に効果を感じたのがチーク。元々赤ら顔なこともあり、「チークの意味がない」「濃く発色してしまう」「何色を乗せても同じ」でした。ですがラベンダーを入れることで、ちゃんとチークの色が発色する理想的な状態になれました!

またベースメイクの観点からも、カバー力はないものの自分の肌色にあっているなと実感。ナチュラルメイクという視点からは最高だと思いました。

[ads][/ads]