【ブルベ夏が解説】ベース色選び悩みは部分的にピンク・ラベンダー使用で解決♪

ベースメイク

【ブルベ夏が解説】ベース色選び悩みは部分的にピンク・ラベンダー使用で解決♪

ブルベ夏のベース選びは悩みますよね。実際、私もそうだでした。「自分に合う色が分からない」と思いつつもリキッドファンデーションやパウダーファンデーションを大量に買う日々…。

そんな状態を解決してくれた方法が、部分的に化粧下地を使い分けるでした。

ブルベ夏のベース選びにウンザリしている方へ

  • どんな色を選んでも肌色に合わない
  • リキッドファンデーションはなしの方がいいんじゃない?

という方は、今から紹介する方法がピッタリです。以前まで、こう思っていた自分が「これベスト!」と唯一思えた方法がピンクとラベンダーの2色使い。ピンク系で顔色を統一し、ラベンダーで透明感を演出できました。

ブルベ夏でもピンク系ファンデーションが似合わない人

赤ら顔の方はピンク系ファンデーションを使うと赤みが強調されてしまいます。私が実際にそうだったのですが、チークが発色しないくらいに強調されていました。

なので、ブルべ夏×赤ら顔の方はブルー系の化粧下地で顔から赤みを消すのがおすすめ。

ピンクとラベンダーの化粧下地W使いのコツを説明しますね♪

ピンク系化粧下地を顔全体に

ブルべ夏の方は、顔に赤みがないため顔色が悪く見えます。そのためピンク系化粧下地で顔色を整えます。肌に赤みを足したいので全顔にピンク系下地を塗りましょう。

ラベンダーカラーを目周りに

ブルベ夏さんの特徴は透明感。元々、肌の白さが目立つブルベ夏さんですが、透明感を際立たせるためにラベンダーカラーを目周りにのみ足すのもアリ。
特に、アイメイクをブルベ夏さんが得意なラベンダーやブルー系にする時はおすすめ。

ブルベの色選び悩み、関連記事

ブルベなのにピンク系ファンデーションが似合わない人、もしかして赤ら顔で悩んでいませんか?赤ら顔さんがピンク系を使うと赤みが増すだけでなく肌補正効果を感じられません。ブルーで抑える、オークル系で隠すがベスト!

ブルべで赤ら顔さはブルー系化粧下地がおすすめ。顔が白くなり過ぎそうで心配…。ならピンク系パウダーをはたけばOK♪

ブルベで隠したいシミがある方は、意外と黄色ベースがおすすめ。

【ブルベ向き】毛穴カバー効果あり+白色化粧下地【アットコスメ口コミあり】

肌悩みがないもない方は、白色で整えるのもあり♪