面長ってメガネ似合わないよな。ウェリントンが似合うらしい。

面長一重の二重苦だけどさ、気が付いたことがある。メガネ似合わなくない?
サングラスとかマジ無理よね。
ってことで面長に似合うメガネってどんなの?とふと疑問に思ったから調べてみた。

面長は良く言えば大人っぽく見られる。ただ

面長の特徴は目から顎までが長いということ。
大人ぽく見られるとかいうけど、面長の自分からしたら顔が長いだけよ。
で、その面長が似合うメガネっていうのがウェリントン。

ウェリントンは下に膨らんだメガネのモデル

横に細長いモデルよりも下に重点を置いたモデルが似合うってことね。
下に膨らむことで、顔の位置を正しく見せるって表現が一番ピンとくるね。
目が上に見える面長の顔の位置を補正する役割があるってことね。

自分がしているメガネが何か分からない。

メガネ屋でメガネ選ぶ時って、これはウェリントンだなって選ばないよね?
てかウェリントンとかいうメガネのモデル初めて聞いたわ。
普段はコンタクトなんだけど、メガネも日常的にかけるのね。
このメガネのタイプが何か分からない。
たぶんオーバルってやつかも。

このメガネを買う時もだいぶメガネをかけて選び抜いたけどね。
たいがい、もう似合わないのよね。
マシなのが、こういうセレブかよ!てくらいのモデルしかないのよね。
今度メガネとかサングラスを買う時に注意してみよう。