【ブルべ夏が解説】ファンデーションがいらない!「カバー別」ベース色選び

ベースメイク

【ブルべ夏が解説】ファンデーションがいらない!「カバー別」ベース色選び

ブルベ夏のベース色選びは難しい、だからリキッドファンデーションを諦めた人も多いハズ。実は、私もその一人です。

でも、そうなると顔色には合うけど、カバー力が足りない問題に悩まされてしましました。そこで、編み出したのが化粧下地とパウダーファンデーションの色の組み合わせ。

この2つに注目することで、ハイカバーにもナチュラルカバーにも対応できました。その方法をシェアしたいと思います。

ブルベ夏の「カバー力別」ベース色選び

カバー力は、ベースの色選びでグンと変わります。リアルブルべ夏が試行錯誤の末、「これだ!」と感じた組み合わせを紹介しますね。

ハイカバーオークル系化粧下地+パープルパウダー
ミディアムカバー白色OR青色化粧下地+ピンクパウダー
ナチュラルメイク透明OR白色化粧下地+ベビーパウダーORパープルパウダー

オークル系ベースはシミやくすみをなくしてくれる!

オークル ベース

ベージュとオークル、選ぶなら断然オークルがいいと思います。ベージュは黄色が含まれているコスメが多く、肌浮きする可能性が高いからです。

パープルパウダーでブルベ夏肌へ戻す

といっても、オークルでも肌から浮きます。なので、上からパープルパウダーを塗布。オークルとパープルが混じって、元のブルベ夏肌に統一できる効果があります。

全顔に塗ると白くなる、そういった方はシンデレラゾーンだけに塗るのもアリ♪

ピンクパウダーでナチュラルにシミをカバー

ピンク パウダー

白色OR青色化粧で肌を整えた後に、ピンクパウダーでシミを隠す方法が一番おすすめです。シミが完全に隠れるカバー力は残念ながらありません。

ですがナチュラルにカバー、ブルベ夏の透明感を損なわない、の2点を叶えてくれますよ。

ブルベ夏ガチ愛用中!

ナチュラグラッセ クリアパウダー ファンデーションは本当におすすめ。シミだけでなく、赤ら顔もカバーしてくれます。

小鼻の横の赤みをこのパウダーだけでカバーしてくれるのが神過ぎる!


公式サイトでチェックする

  • ブルベ夏の肌色に合っている
  • 肌の赤みを消してくれる
  • 石鹸OFF
  • ブルーライトカット

>>【ブルベ夏ガチ愛用中】肌色に合うのに肌の赤みが消える神ファンデーション【ナチュラグラッセ】

カバーなし、だけど肌色から絶対に浮かない!

白色 カバー

最もナチュラルで、肌色に合うけどカバー力が皆無なのがこの組み合わせ。白色の化粧下地に透明、もしくはベビーパウダーで終了。

元々、肌がキレイなブルベ夏さんや、若い方はもうコレでいいと思う。

手抜きメイクに最適!

大人年齢まっしぐらな自分には少々キツイ。ですが、「今日はメイクをしたくない」「ちょっと、そこまで」な時は、もっぱらコレです。

ブルベ夏でカバー力も肌色に合うも叶えよう♪

ブルベ夏でカバー力が欲しいなら、似合う可能性の少ないリキッドファンデーンよりも、色付き化粧下地やパウダーで、カバー力を補強した方が自然に仕上がります。

最もカバー力があるのが、オークル化粧下地+パープルパウダー。次いで、白色・青色化粧下地+ピンクパウダー、最もブルベ夏さんの肌に合うのが、白色化粧下地+白色パウダーです。

あくまでも個人的な意見。どうしても、ベースの色が合わない!と悩んでいる方の参考になれれば嬉しいです。