画像の説明文 画像2

面長メイク!下まつ毛に力入れたら失敗した。下まぶたグラデーションが最高だった話。

2018年4月2日プチプラコスメ, アイメイク, 面長メイク面長改善メイク, アイシャドウ, ブルーアイシャドウ, キャンメイク

面長改善メイク、目に重点をおいた結果!

前回の記事で面長を改善するメイク方法を自信満々に記事化しました。

その記事はこちら!
面長改善メイク!目元は下マスカラ、チークは横を意識!

とにかく、面長は縦のラインにみせることがポイントでしたね。
で、特に重要なのが目元アイメイクです。
上瞼じゃなくて下瞼にポイントをおくと、目から顎が長い面長さんに効果的!特に下マスカラの伸ばすとめっちゃいい!
ので、試してみたのだが・・・!


スポンサーリンク

面長とか関係なくマスカラボロボロなんですが!?

これまで下マスカラってしたことがないんですよね。

いつも通り、キャンメイクのクイックラッシュカーラー01を下地にして、同じくキャンメイクのゴクブトマスカラをONしてみたのですが、
鏡を見たら繊維めっちゃ落ちとるやないかーい!

下マスカラ落ちない方法ってなに?

下マスカラの上手な方法 下マスカラ 落ちない などで検索して調べた結果。

下マスカラもビューラーする
下マスカラは、とかすように塗る
下マスカラはマスカラを縦に振るようにつける
などがでてきました。

いや下マスカラ短すぎて無理なんだが・・・!!

まつげ元々短いし、正直塗るマスカラあるって感じなんですよね。
さらに、不自然にぴーーーんとなっちゃうの。
あの伸ばしかけのミディアムヘアをポニーテールにした感じ。
明らかにおかしかったあれは(笑)

あとキャンメイクのマスカラブラシが大きいのが原因かもしれません。下まつげマスカラで人気なのはメイベリン、クリニークなどが上げられていました。
上まつげをしっかりあげて中央にマスカラを多く塗ることで、デカ目効果を狙えます。

以前に書いたキャンメイククイックラッシュ カーラーの記事はこちら!
キャンメイククイックラッシュ カーラーはお湯でオフ!カラーマスカラとしても使えちゃう!

面長メイクで下マスカラは諦めるわ!

結果、私には面長改善メイク、下マスカラめっちゃ塗る編は向いていないということが分かりました。
いや、これだけじゃブログ終われない!!

 

面長さんのアイメイクは下にポイントを置いて!!

前回の記事でも下まぶたにポイントを置いたら最高だぜ!て書いたんですが、やっぱりここはすごく重要でした。
下マスカラは人によって長さ、量、にバラつきがあるので、みんながみんなできるわけではないしね。
でも、下まぶたってみんな平等についてるもんね(笑)

涙袋が出る部分までメイクする!!

下まぶたをポイントに置いたアイメイクって言うけど、どこまでメイクすればいいの?って疑問に感じました。
調べると、涙袋がでる部分ありますよね?そこまでらしいいっす。
ってことで実際にメイクしてみました。

面長さんは下まぶたにもグラデーションを!!

グラデーションを付けて目に立体感を出す。
黒目の下にアクセントカラーを置く
目尻はインパクトのあるカラーを幅広に乗せる。

私はブルー、パープル、ピンク系でグラデーションしてみました。

言葉では難しいので下手くそな図で説明します。

まず、自分の涙袋の位置を把握して下さい。涙袋と目の間をアイメイクしていきますよ。

仕上がりイメージは、こんな感じ。

目頭側はパールホワイト、ピンクでハイライト効果を狙ってください。


スポンサーリンク

中間部分、目の下は薄めのパープルカラーを乗せます。
色味を乗せるというよりも、ニュアンスカラー、くすみカバー効果を感じるタイプがおすすめです。
ここに強いブルーを乗せると顔色がめっちゃ悪い人になってしまいました(笑)

目尻側は思いっきり強めのカラーを乗せます。
それも結構な広い範囲に入れます。
私はこの目尻部分を、ブルーとグリーンの2色混ぜました。

まとめ

下マスカラを無理に頑張るよりも、下まぶたのアイシャドウをグラデーションにする方が私に合っていました。
下マスカラが長くてマスカラを塗れる方は、より面長を改善できると思います。うらやましですね。
今回はブルー系でしましたが、次はレッド系やブラウンでも試してみたいなと感じました。
このメイク方法マスターしようと思います!

その他のアイメイク記事まとめ