肌くすみ放置のリスク…。老け顔に見られないスキンケア方法3つ【原因】

スキンケア

肌くすみ放置のリスク...。老け顔に見られないスキンケア方法3つ【原因】

肌のくすみをカバーするためにリキッドファンデーションを塗り重ねていませんか?隠せば隠すほど厚塗りになるので逆効果ですよ!今は、マスク生活なこともありベースはなるべくシンプルにしたいですよね?

肌くすみを直すなら、メイクよりも断然スキンケア!その方法をお伝えしますね。

肌くすみの疑問
  • 肌くすみの原因って?
  • 肌くすみのケアってどれが効果的?

肌くすみを放置するとどうなる?

  • 顔色が悪く見える
  • 透明感がなくなる
  • 老けて見られる

女性にとって嫌なことがギュっと詰まったのが、肌のくすみ。いわゆる「疲れ顔」「老け顔」と言われる症状ですね。

肌くすみの原因

  • 乾燥
  • 紫外線
  • 血行不良
  • 糖化
  • 角質

乾燥 紫外線 血行不良は対策されている女性が多いと思います。が、見落としがちなのが糖化・角質。次から詳しく説明しますね。

肌のくすみ原因① 糖化

肌のくすみって「黄色く」見えますよね?これ実は、体のたんぱく質と糖が化学反応を起こしているからなんですって!特に年齢を重ねた女性に多く見られる症状のひとつ。

肌のくすみ原因① 角質

本来、肌の角質は透き通っているもの。でも、不要な角質が溜まっていくと濁って透明感が失われていく、これがくすみの原因です。

肌くすみには、どんなスキンケアが必要なの?

3大ケア

  • UVケア
  • 保湿ケア
  • 角質ケア

UVケア

紫外線による乾燥は、肌老化の敵!紫外線=夏だけでなく一年中、対策するのが大切。最近では塗るタイプだけではなく、飲む日焼け止めも発売されています。自分のライフスタイルに合わせて選ぶのが正解♪

保湿ケア

保湿に気を配っている女性は多いと思います。いくら頑張っても肌くすみが改善されない場合、「落とし過ぎ」が原因かもしれません。刺激が強すぎる洗顔やクレンジングを使っていると、肌本来のバリア機能が低下し、いくら化粧水を塗りこんでもお肌に浸透しないなんてことに…。

「肌をキレイにすること」「肌を保湿すること」をセットでケアしましょう。

角質ケア

溜まった角質を取り除くのは実は難しいって知っていましたか?手遅れになる前に、週一ペースの角質ケアが有効ですよ。お肌に余分な汚れや角質を残さないように定期的にケアすることが大切。

どんなケアがいい?

ピーチングやパックがありますが、ズボラな方や時短を望む人におすすめなのがズバリ洗顔です!洗顔だと特別なケアもいらず、手軽にできるのがポイント。角質ケアってめんどう。毎日のケアが面倒で角質ケアにまでたどり着かないという方は、見直してみてください。

くすみ関連記事!

【ブルべのベース選び】シミ・くすみを飛ばすイエローカラーってあり? 唇の乾燥、くすみケアのポイントを紹介♪

 

スキンケアくすみ