一重が外国人風アイメイクをして失敗した話。

2018年4月24日アイメイク, 一重メイク

一重でもホリ深いメイクがしたかった!

YouTubeで見かけた外国人風メイク。目元をホリ深くみせるにはクリースと呼ばれる部分にシェーディングを入れることが重要だった。

シェーディングアイテムをアイブロウで代用した結果。

シェーディングコスメがなかったんや。手元にあるのが、セザンヌのシェーディングスティックです。でもYouTubeで見たカラーがグレーっぽかったので代用。

かなりグレーみ、グリーンつよいいろみのこちら。これが間違いだったのかもしれない。

まぶたのクリースにがっつりと!

クリースに暗い色を乗せると、そこがへこんで見える錯覚マジックが完成します。そしてクリースをぼかすように、中間色をのせると立体的にグラデーションが完成する!予定だった。

まるで宝塚じゃないか!

絶対クリースに色のせすぎた!んで、この色もミスってるよね。元々シェーディング用じゃないし。

YouTubeでは色を重ねていくうちに、最初にのせた色がぼかされていい感じだったのに。ちっともぼかせないし、不自然だったわ。

まとめ

もっとおとなしめの色で試す可知ありだわ。

第一回 一重が外国人風アイメイクをして失敗した話。

第二回 一重が外国人風アイメイクをして失敗した話。

第三回(完結)一重が外国人風アイメイクで、クリース部分のカラーをミスって失敗した話。