キャンメイククイックラッシュ カーラーはお湯でオフ!カラーマスカラとしても使えちゃう!

2018年2月25日

今回はキャンメイククイックラッシュ カーラーのレビューになります。
マスカラがすぐに下がるので、「もうマスカラしなくてもよくね?」と思っていたところ透明なマスカラ下地がプチプラコスメのキャンメイクさんから出ていることを知りました。
そんなもん、すぐにGETするっきゃないでしょ!

マスカラ下がる呪いにかかってます・・・。

元々まつげは細い、少ないとあってマスカラの意味がないくらいにすぐに下がります。
ビューラーで、せっかくカールさせても下地の時点でヘタってしまいます。
マスカラを付けて、他の箇所をメイクしているうちにまつげのご機嫌は斜めに。
もう、マスカラいらんよね?と決意した次第であります。

透明だからまぶたについても安心!

マスカラの何が嫌かって、まぶたについちゃうと悲惨なことになる点です。
しかも、こういう時に限ってなんか落ちにくいんですよねぇ。あれなんでかしら?
透明なんで、そんな心配はなしです。
さらに透明なのでダマになりやすいとかいう問題から解放されます。

簡単お湯OFFできる点がいい!

マスカラのしんどい点は落ちないところ。メイクでは落ちないのにプールや汗では簡単に落ちてしまう点が憎らしい。
お湯でオフできるって点はマジで嬉しい。
そもそも、まつげに命をかけてないのでこんくらいの洗浄力で落ちてくれる商品はありがたい。

クイックラッシュ カーラーでカラーマスカラが作れちゃう!

透明マスカラを活かしてできるメイク術があるんです。
それはマスカラの後に好きなアイシャドウを乗せてカラーマスカラが作れちゃう点!
カラーマスカラって意外と種類が少ないんですよね。
エテュセから出ているものは、赤だし。青系のカラーマスカラが欲しい!って時にこの方法を試してみました。

透明マスカラでカラーマスカラする際の注意点!

粉飛びが激しいアイシャドウは注意が必要です。
目にダイレクトに入る可能性があります。またブラシでささっと塗るのが今のところおすすめです。

目尻側にたっぷりとアイシャドウを!

全体的に塗るとケバくなってしまうかも。特にオフィスメイクなんかには向かないかも。
目尻に塗るだけでも印象が変わって可愛くなれるかも!
とゆーか、目頭のまつげが短すぎてうまく塗れないだけなんですけどね(笑)

以上、キャンメイククイックラッシュ カーラーのレビューと、カラーマスカラの作り方をご紹介しました。