【一重向き】アイラインの引き方・種類まとめ【クール・キュート・デカ目】

アイメイク

【一重向き】アイラインの引き方・種類まとめ【クール・キュート・デカ目】

一重だからアイラインは意味がない…。と引かないのは、もったいないです!一重さんだからこそ、実はアイラインが際立つんですよ。アイラインがうまくいかない方は目尻だけに塗るのがポイント!

一重さんに特化したアイラインの引き方をピックアップ♪アイラインの種類を変えるだけで印象がガラっと変わるので、一重さんと是非シェアしたいです!!!

一重さんは目尻のみにアイライナーを引くのがベスト!

アイラインを引いても意味がない、隠れるといった悩み分かります。私自身もそう思っていた時期がありました。が、目尻だけでに引くことを覚えた今、アイラインメイクにハマっています。

正直アイシャドウを塗るよりも目の印象を変えられると強く思います。

タレ目アイライン

一重 タレ目

きつく見られがちな一重さん。タレ目にすることで、柔らかい印象・女性らしい印象になれますよ。タレ目ラインを引くのが難しいという方にアドバイス!

瞼を下に引っ張ること!物理的にまぶたを下げることで、タレ目ラインの目安が浮き出てきます。

つり目アイライン

一重さんが元々持っているクールな印象を活かしたメイク方法がつり目ライン。ポイントは、目頭よりも上にラインを持ってくること!ブラックだとよりクールに。カラーライナーを使ってラインを際立たせるのもアリ♪

ボトムライン

上のラインと下のラインを完全につなげたラインがボトムライン。これは、一番目が大きく見えるメイク方法。ただ、一重の場合、際までアイラインで塗りつぶすと違和感が出てしまうかも…。

アイシャドウをアイライン代わりに

そんな時は、下ラインをやめて代わりにアイシャドウを塗るのがおすすめです。そうすることで、やり過ぎないメイクに仕上がるだけでなく大人っぽく仕上がるんです。

一重だからこそアイラインを楽しもう♪

目尻重視アイライン、カラーアイラインを取り入れても派手になり過ぎないのが一重さんの魅力。ファッションや気分に合わせてアイラインを変えてメイクを楽しみましょう♪

一重人気記事はこちら!

アイメイク一重