画像の説明文 画像2

一重的に黒目の上にシャドウ乗せない方が良くない?

2019年6月2日プチプラコスメ, アイメイク, 一重メイク, 面長メイクブラウンシャドウが似合わない!, キャンメイク, ハイライト

一重敵的に黒目の上にシャドウ乗せない方が良くない?
アイシャドウって印象変わるよね。一重面長はベース終わったらアイシャドウから描き始めるからついつい時間をかけてしまいがち。一重だから、どんなに頑張っても「対して変わらんな。」てなるのよね。

アイシャドウのまぶた全体にべったり塗らなくてもいいんじゃないか説。

まぁ、だいたい3~4色使うよね?
アイホール全体にベースカラー、その半分くらいにミディアムカラー。
で締め色として一番濃いカラーって感じ。

このミディアムカラーを黒目の上に空白をあける感覚でアイシャドウをする。
これに今ハマってます。

分かりにくい図で説明すると…。

一重敵的に黒目の上にシャドウ乗せない方が良くない?

これまぶたの図ね。
肌色にベースカラーをヌリヌリ。
で、Aがミディアムカラーを入れるところ。
目頭と目尻のみに入れる感じ。

Bはハイライトカラーだよ。
本当はAとBくっついてるねんけど、なんか図がうまくいかなかった。

黒目の上にハイライトを入れる効果!

一重ってやっぱり目が腫れぼったいし重いから二重以上に努力しなくちゃいけないんやん?
ここにハイライトを入れることで、目が立体的に見えるのよ。
って、よく雑誌でみる。

からくりはこう。
両サイドに色を乗せることで、ハイライトがより際立って結果、立体的に目が見える。
ハイライトの部分だけ、高く見えるって感じ。

実際にこのメイクをしてみて。

前は黒目の上に濃い色を乗せることで、重い、汚い感じだったの。
このメイクのおかげで、それがなくなったよ。
そんでナチュラルメイクになった。

アイメイクにそんなに力を入れなくてもいいかな?て気持ちとだいぶフィットしてるわ。

使ったアイシャドウはキャンメイク

このブログ、アイシャドウこのキャンメイクしか登場してないんじゃね?てくらい登場率が高いよね。でも、マジでドンプシャな色なのよね。
捨て色ないし。

左上をアイホール、真ん中をハイライトとして使ってる。お気づきの通り色は出ないよ。
一重面長はアイメイク諦めてるから。
その代わりリップとチークに力を入れてます。

アイシャドウでブラウンにチャレンジしたいなら。

基本的に一重面長はブラウンアイシャドウを使いません。
似合わないからです。

でも、どうしても使う時はキャンメイクのシェーディングで代用しています。
シェーディングなのでアイシャドウとして使っていいのか?
肌が荒れないか?など注意の元、使ってくださいね。

ちなみに右上はアイブロウとしても時々使ってるよ笑