艶肌リキッドでメイクしてみた結果!ハイライト効果を感じました。

2018年3月31日プチプラコスメ, ベースメイクツヤ肌, アロインス オーデクリームs

前回の艶肌リキッドファンデーションを自作してみた!ファンデにクリームを混ぜるだけらしい!を顔面で実践してきました。
前回は腕のみだったので、今日は手作りツヤ肌でメイクしてみました。その結果を記事にしてみました。


スポンサーリンク

リキッドにクリームを1;1の割合で!

この割合で混ぜ混ぜ。めっちゃ伸びるので注意が必要です。マジで!
あと私が使っているクリームがアロインスなんですが、こちらの商品クリームが緑色なんですね。え?緑になっちゃう?と思ったのですが、そんなこともなかったです。

テスチャーが重めに変化!

乾燥肌でもないので、乾燥を防ぐために保湿成分が入っているリキッドを買おう!という意識が全くない私。
それでも、このこっくりとしたテスチャーの違いには気が付きましたよ。
あーなんか、混ぜてるって感覚があるわー、なんか重めだわーというテスチャー。
かといって、特に伸びが悪くなったとかは感じなかった。
かなりいい感じだと思う。

ハイライト効果があるかも!

ここまで書いておいてなんですが、私ツヤ肌メイクしたことなかった(笑)
だから、完成形が正直わからない。
でも、普段のメイクと違った点がひとつ!ハイライト効果あるんじゃね?ってこと。
特に、Cゾーンと鼻すじ。
テカってるわけではなく、光を反射して結果ハイライト効果があるように感じました。
普段ハイライト、シェーディングメイクをしない私にとって、これはかなり期待できます!

肝心のツヤ肌効果は?

あまり感じられなかったです。ツヤ肌ってスキンケアした直後くらいつやつやしてますよね?言い方アレですが(笑)あの状態からメイクに一歩進んだような(笑)
見るからにツヤ肌の効果はあんまりなかったかなー。

艶肌リキッドの後ってパウダーするものなの?
せっかく作った艶肌リキッドファンデーションもパウダーを重ねるとなくなるやん!と思い、どうするのかネットで調べてみました。パウダーはするもののようです。
でも、パフじゃなくブラシでうすーく重ねるのがセオリーのようです。

極力艶肌を損なわずに絶妙な感覚でブラシでパウダーをする必要があるようです。
なんだか気を遣うメイク方法だな。

モチは?テカリ具合は?

艶肌メイクはテカリそう!というイメージがあったんですが、特にテカりが気になるメイク崩れがヒドイ!ということもなかったです。
むしろ、仮にメイク崩れしてもこっちの方が処理しやすそう。
あ、あとクリームチーク系はヨレそう。チークはパウダー派なんです。試したわけではないんですが相性どうなんだろう。

まとめ

しばらくハマりそうな予感がする。
もっと分量とか研究しようかな?