【試してみた】リップが落ちない方法はリップブラシが最強だった話。

【試してみた】リップが落ちない方法はリップブラシが最強だった話。

リップが落ちると顔が貧相になる…。そんな私が試してよかったリップが落ちない方法を紹介します♪やり方は簡単!リップブラシを使うだけ。

めんどくさくてリップブラシを使っていなかったのですが、使ったら落ちなかった。昼寝しても落ちなかったよ。実際に落ちなかった方法を解説していきます。

過去に試して残念だった方法

試してきた2つの方法

・リップティント
・リップコート

リップが落ちないコスメを導入してもイマイチ効果を感じない、めんどくさいので使うのをやめてしまいました。具体的にどこが残念だったのかを説明してきますね。

リップティントが残念な理由

リップティントが残念な3つの理由

・ 乾燥する
・ ムラになる
・上唇だけつかない

乾燥する

落ちない リップテクニック リップブラシ

ティントリップはエチュードハウスの以下の3種類を試しました。

・ディアダーリン ウォータージェルティント(アイスティント)
・ディアダーリン オイルティント
・ワンダーファンパーク ディアダーリンソーダティント

共通して言えることは唇が乾燥すること。
塗ったら唇がガサガサになる、皮がめくれるなどダメージを感じました。

それでいて別に落ちにくい効果を感じなかったので、使うのをやめました。

ムラになる

落ちない リップテクニック リップブラシ

ムラになることが多く使い勝手が悪い印象を受けました。
また唇からはみ出てしまったリップに限って落ちにくいにも難点。

上唇だけつかない

落ちない リップテクニック リップブラシ

エチュードハウスのリップティントの口コミで多いのが、「上唇に色が乗らない」という意見。
使った上で言わせてもらうと、全くその通りです。

水分をしっかり除去、コンディションも整えているのに弾くように色が付かなった記憶があります。

リップコートが残念な理由

リップコートが残念な3つの理由

・ 膜を張った感じがいや
・ 口に入るのがいや
・効果ある?

膜を張った感じがいや

落ちない リップテクニック リップブラシ

リップコートは唇に乗せた瞬間に膜を張ったような違和感がありました。
笑うとパキっと剥がれてしまうような奇妙な感覚になれず、使わなくなりました。

口に入っていいのか?と心配

落ちない リップテクニック リップブラシ

なんとなく、この成分って口に入って大丈夫なの?という不安が…。
口に入る可能性が高いので、なんとなく手が伸びず使い切る前に処分してしまいました。

本当に効果があるのか疑問

落ちない リップテクニック リップブラシ

ぶっちゃけ、効果を感じなかった。
あと、いちいち指に取る必要があるので衛生面的にどう?毎回、一定の量を調節するのが難しい!と感じました。

リップブラシを導入。

リップブラシを使ってリップの色持ちを良くする方法を次から紹介しますね。

色持ちUP4ステップ

・唇の中央を縁取る
・下唇の線を結ぶ
・上唇の線を結ぶ
・全体を塗りつぶす

唇の中央を縁取る

落ちない リップテクニック リップブラシ

黒色の部分をリップブラシで縁取ります。
真ん中をしっかりと捉えることで、リップラインがずれることなく引けますよ。

下唇の線を結ぶ

落ちない リップテクニック リップブラシ

下唇のオレンジ部分をリップブラシで塗ります。
塗りにくい口角ラインは、口を「い」の形にすることで引きやすくなりますよ。

上唇の線を結ぶ

落ちない リップテクニック リップブラシ

最後は上唇の紫の部分。
ここがはみ出てしまうと全体的に「だらしない」印象になるので、気合を入れて引いてください。

唇の山の部分を塗りつぶすことで、セクシーな唇になるそうですよ♪あと面長さんにおすすめのメイク方法だそうです!

シャネルのリップライナーが塗りやすい!

シャネルのリップライナーは、後ろ側がリップブラシになっています。
このブラシは、ゆるやかな丸形、コシがあるので塗りやすいです。
自分の口に沿ったリップラインやオーバーめなリップラインもしっかりと引けます!あと地味にクリーム状のアイシャドウを塗るのにも使えたりします。



リップの持ちを良くさせるリップブラシを取り入れよう!

落ちない リップテクニック リップブラシ

このリップ持ちがイマイチじゃない?と思っていたコスメも、リップブラシで丁寧に塗ることで色持ちがUPしました。
確かにちょっと面倒だけど、塗るのが難しいリップティントやリップコートを取り入れるよりマシ。さらに、肌に優しいミネラルコスメでも実証済み!これでリップメイクがもっと楽しめそうです♪
//人気記事のカウントを増やして保存 savePostViews($post->138); //記事のpost_idを引数に入れる ?>