機能性化粧品は効果は?使い続ける逆効果ってマジ?

機能性化粧品という言葉をご存知ですか?化粧品やスキンケアに含まれる成分で効果が高いことで知られています。
だけど、実は使い続けることで逆効果という結果になることも…。

機能性化粧品の効果

機能性化粧品 効果

機能性化粧品は肌の奥まで美容成分を浸透することができます。
なので普通の化粧品やスキンケア以上の効果が期待できる成分なんです。

機能性化粧品が肌に浸透するカラクリ

肌の保湿、シミ予防などは肌の角質に近ければ近いほど効果を増します。
より深い部分に直接働きかけるためには機能性化粧品が欠かせません。

でも、機能性化粧品が肌に浸透できる理由は「わざと健康な肌のバリア機能を弱めている」から。
瞬間的には効果を感じても、使い続けるうちに肌が弱まり逆効果という可能性も…。

シミ改善のはずが、よりシミができやすい肌になっている可能性も…。

バリア機能は肌にとって重要な存在!

機能性化粧品 効果

バリア機能は肌にとって重要な要素。
バリア機能が高い肌は、適度な脂によって肌をコーティング・ターンオーバーが正常に行われていることが挙げられます。

間違ったスキンケアなどで、バリア機能が弱まると肌が一気に荒れてしまうことも…。
なによりも、バリア機能を整えることが美肌への第一歩と言えるでしょう。
美肌への近道は機能性化粧品に頼るのではなく、バリア機能を高めた方が安全にケアできるかも!

書籍 「賢い化粧品の選び方」より