アイメイクの落とし方!コットンと綿棒をどう使うって?

プチプラコスメ, スキンケアクレンジング


まぶたの色素沈着がやばい。なんかアイシャドウを乗せても上手く色が乗らない気がする。
コンシーラーで隠してるけど、根本的にクレンジングを見直した方がいいんじゃないか?とアイメイクの落とし方を今一度勉強しなおそう!そういう内容。

で、アイメイクを落とすのにコットンと綿棒をどう使うの?


アイメイクを落とす際にはコットンと綿棒って聞くよね。
コットンにクレンジングをタップリ染み込ませて目を優しく拭きましょう。
てるけど、で?って感じ。
そもそもクリームタイプのクレンジングはどうすんねん?て話。

コットンは下から上にぬぐうらしい。

コットンを上から下に滑らすイメージだったけど、下から上に動かすの正解のようだ。
どっちも正しいと思うねんけど。
マスカラを溶かす、落ちやすくする効果があるねんて。
まぁポイントリムーバーの話やけど。

今までコットンでマスカラを落とすときに、上から下に擦り付けるようにしてたから明日早速してみよう。
で、目頭側から目尻側にコットンを横に動かすことでアイシャドウもすっきりと落ちる。

綿棒の使い方!

綿棒でメイクオフするときは、綿棒に色がつかなくなるまでオフし続ける必要があるねんて。
綿棒にクレンジングをつけ、アイラインを引く要領でまぶたのキワを落としていく。
この作業が最低でも6本の綿棒を使うって話。
綿棒大抵めんどくさくて使ってないねんけど、やっぱり重要よね。