オイリーミネラルBBカバーなしも、ベースがめっちゃシミ赤みカバーできた話。

2019年11月17日


色白のベースメイク選びやっと見つかる。
オンリーミネラルのナチュラルとナチュラグラッセのピンク系パウダー。
この組み合わせだわ。

今回はオイリーミネラルBB、ミネラルプラスベース、についてのレビュー記事です。
ほぼすっぴんのまま店へ行き、顔に化粧品を塗りたくってきました。

オンリーミネラルミネラルプラスベースナチュラル

これがめっちゃ良かった。
黄色って肌の赤みとか色ムラに効果が絶大らしい。
で、このミネラルプラスベース、ラベンダーカラーがあるんだけど今一つな感じ。
まぁ、トーンアップするけどシミが隠れないし赤みも消えてはくれなかった。

元々、肌白いしトーンアップよりもカバー力が欲しかったのでナチュラルを肌に塗りたくる。
これが正解だった。

赤み頬のシミをカバー!

完全には治らなかったんだけどね。
でもコンシーラーでもリキッドでも「こんなに頑張ったのにまだ隠れないの!」
とイライラ&時間の浪費をなくしてくれたベストコスメである。

黄色くて大丈夫か?顔が黄色く感じるベースメイクを改善してんのに、黄色とか…。
って思たけど、仕上がり黄色くなるわけではなかった。

赤みなくなったのうれしい。

ほっぺが赤くて、メイクをしても赤さが消えない。
だからメイクしても、メイクした感じがないんだよね。
色ムラもあたのかもしれない。
ミネラルプラスベースは塗ってます!感がないのにカバーしてくれるからいい。
それに石鹸で落ちるのがいい。

BBクリームはクチコミ評価が高かったが….。

オンリーミネラルのBBクリームの評価が高くてめっちゃ期待してたの。
でも「ん?カバーされてなくね?」「色へんじゃね?」とちょっとなかった。
2種類あったかな?最初はライトの方でシミが隠れず、もういっこの色の濃い方をしたらOUTだった。
手に出した時もOUTだなって思ったけど、やっぱダメだったわ。

オンリーミネラルミネラルプラスベース値段も安め。

普段プチプラ派の自分からしたら、2800円って結構するなって感じやねんけど。
普段セザンヌとかメディアだから。
でも、BBは4000円もするし江原道とかも恐ろしく高いよね。
そんな中なら良心的なんじゃない?と思えてきた。

実は高めのアイシャドウを買ってしまったので、来月にでも買うか。
まだ手持ちの残ってるしね。

次回→ オンリーミネラルのファンデーション選び。

タグ 色白のベースメイク選び