パウダーファンデーション、ブラシ派パフ派?どう違うのかな?

2019年2月26日

めっきりパウダーファンデーションにハマっています。
で、思うのがパフとブラシどっちがいいのか?ってこと。
一時期ブラシがめっちゃ流行りましたよね?

なんとなく付属でついてくるしパフ派なんですが、
このパフとブラシの違いってなんなんだ?と思い調べてみました。

パフでパウダーファンデーションを付ける利点

パフは均一に肌にパウダーファンデーションを乗せることができる。
パクトとセットになっているので使いやすい。
細かいところも折り曲げて使うことができる。
洗いやすい。

ブラシでパウダーファンデーションを付ける利点

うすく仕上がる
素肌感が出る
色ムラがなくなる

個人的にはパフかな。

ブラシが100均なのとチーク用ブラシってこともあるのかもしれない。
でもパフの方がカバー力があるような。
ブラシってピンポイントに乗せずらいよね。
あと、小鼻とかどうすんの?問題がある。

ブラシの洗浄と乾燥ってどうするの??

パフって洗っても乾きそうやけど、ブラシって中までちゃんと乾くのか?ってのが気になる。
あと、個人的に使ってるパフが、生地っぽくなくて若干のシリコン製を感じてお気に入り。
すぐ乾きそう。このパフ。

パフの後にブラシで余計なパウダーを取る

ってのがメイクの基本って感じやってんけどな。
メイクの仕方とか時代で変わるもんねー。
って、ことで個人的にパフでつければいいかなーと感じた話でした。

//人気記事のカウントを増やして保存 savePostViews($post->138); //記事のpost_idを引数に入れる ?>