【面長流アイメイク】下まぶたに入れてはいけない色はコレ!

面長

【面長流アイメイク】下まぶたに入れてはいけない色はコレ!

面長のアイメイクは下まぶたがメイン!最近は、上まぶたは一色、下まぶたにこそグラデーション、2色のどちらかを楽しんでいます。

が、下まぶたにパープルカラーを入れてしまったら、クマのような仕上がりに…。てっきり透明感が出るかと思いきや、病みメイクになってしまいました。

  • 下まぶたにおすすめのアイシャドウカラー
  • アイシャドウの塗り方

をリアル面長視点でお届けするね。

パープルシャドウがダメだった…。

最近大人買いして全色お試しセットを買ったレイチェルワインさん。このパープルカラーを太めに下まぶたに使ったのがダメだった。

この商品自体はすごく素敵なことは声を大にしていいたい!けど使いどころを間違ったみたい。

マット×ベージュ系がおすすめ

  1. ブラウンだと濃すぎる
  2. オレンジだと目立ちすぎる
  3. ベージュだとナチュラル

3回目のベージュにして、やっと成功した。

うすい色を重ねることが大事

ブラウンは元々あまり似合わないこともあり不安だったけど、案の定似合わなかった。下まぶたに入れることでクマに見えるし、単純に汚くなってしまいました。

オレンジもあり。けど、全体的にオレンジメイクになるので使いどころが難しい。リアル面長は、パープル×ピンク、ローズピンクメイクが好き。なので、目元にオレンジを使うと全てが狂う。

ベージュは自然な立体感を出してくれた意外なカラーだった。これから鬼リピしようと思う。