画像の説明文 画像2

ファンデーション、スポンジはもったいない?手でたたき込む方法を試してみた!

2018年8月12日プチプラコスメ, ベースメイク, リキッドファンデーションプチプラコスメ, 化粧下地

リキッドファンデーションを手でたたき込む方法を試した感想!

最近は化粧下地+リキッドファンデーションに落ち着きました。
でも、リキッドファンデーションの使い方って結構迷いませんか?
スポンジ、筆、ブラシあるけど、ファンデーションを吸収してしまってもったいない気がすごくする(笑)
あとズボラなので、筆の手入れとか絶対しない!なら手でたたき込む技術を学ぼうと調べてみました!

リキッドファンデーションを無駄なく使える
コスメ道具のお手入れをしなくても済む
直接肌で叩きこむので余計な摩擦が減る

効果がありますよ!


スポンサーリンク

指の関節を目安にリキッドファンデーションを叩きこむ!

手でリキッドファンデーションを塗る際に、「量どんだけ取ればいいの?」と迷いますよね?
リキッドファンデーションの量が多いと崩れの原因になるので、ここはきちんと勉強しておきたいところ。

リキッドファンデーションを顔に塗る量は指の第二関節程度です。
あと、2本の指で叩きこむとすごくいい感じでした。
人差し指と中指の第二関節までリキッドファンデーションを付けて、顔に塗っていきますよ!

テカらない化粧下地はどっち?セザンヌVSプリマヴィスタ!

3点置きで叩きこむべし!!

メイク本ではよく5点置きがおすすめされていますが、あれ途中でリキッド足りなくなりません?
調節が下手なだけなのかもしれないですが(笑)
なので、3点置きで頬にどんと置きます。そして、ピタピタと叩き込みます。

伸ばす方向を見直すべき??

CMでみるとファンデーションを横に滑らせていることに気づきました。
今まで、上から下へ。マッサージ感覚でしていました。
でも横の用が毛穴にファンデーションが入りやすい。なんて情報を得たので、最近は横方向に伸ばしてます。
肌の負担や毛穴の効果は分かりませんが、ただ単純に塗りやすいです。

リキッドファンデーションが少量でもったいなくない!

筆やスポンジだと、リキッドファンデーションがどんどん吸い込まれていきますよね。
え?もったいなくね?と感じてしまうので、やっぱり手でたたき込む方が好き(笑)
それに、私が不器用だからなのか?筆やスポンジだと狙ったところにファンデが乗らないことが多々あり。
でも手だとそんなこともない。これは地味に凄いと思った。
あと、本当に量が減ったよ。すごいよ。

日焼け止め化粧下地も同様に!

このやり方は日焼け止め化粧下地にも使えます。
なんか密着感が違う気がする。
仕様コスメは 日焼け止め アネッサ 化粧下地 セザンヌ リキッド エテュセ なんだけどね。
この3点の組み合わせが最強説あるけどね(笑)

まとめ

手でリキッドファンデーションを叩き込む方法の感想を記事化しました。
もったいなくない、量が少しで減る 密着感 を感じました。
筆やスポンジも試したことがありますが、吸収されすぎてもったいなくない?と感じていたので、これは本当に良かったです。
思わぬ産物、密着感も得られて崩れにくさも期待できますね。
これからくる夏に向けて精度をあげていきたいです。

ベースメイク記事はこちら!