タレ目をアイライン・アイシャドウで作るコツ♪

アイメイク

タレ目をアイライン・アイシャドウで作るコツ♪

元々タレ目なんですが、タレ目メイクってどうやるの?と改めて思った記事です。
何もしなくても勝手にタレ目になっていますが、よりタレ目を強調したらどうなるのか?と興味本位から調べてみました。

リアル一重+タレ目である自分が実際にメイクしたレビューと共にお届けしますね。きついと言われがちな一重でもタレ目メイクを楽しみましょう。

タレ目メイクの効果

  • 柔らかい印象
  • 優しそう
  • 女性らしい

といった効果があります。
好感度を上げたい なんてシーンでタレ目メイクはピッタリ♪

アイラインからタレ目を作る方法

  1. 目尻側のアイラインを垂れさせる
  2. 目尻にいくにつれアイラインを太くする

タレ目をアイラインで作るポイント。それは目尻側のアイライナーを下げること!そして太くすること。
5ミリ程度を目安にするといいみたい♪

リアル一重は目の形に沿ってアイラインを引くと自然にタレ目メイクが完成するから、気にしたことなかったな。

ツリ目の方がタレ目アイラインを引くコツ

下げさせるってどこまで?と分からなかったら、目尻を指で強制的に下げさせて引くといいみたい。引っ張ることで目の形がタレ目になるから。

強制的に目尻を下げさせて長めにアイラインを引く!が実現できます。

アイシャドウからタレ目を作る方法

用意するカラー

・明るいブラウン
・暗めブラウン
・ネイビーカラー

ブラウン系で目の形を作ってネイビーカラーで締めるというのが基本。

やり方

  1. 目を開けた時に見える位置まで明るいブラウン
  2. 濃いブラウンを二重ラインまで入れる
  3. 締め色(ネイビーカラー)で黒目の上が一番太くアイシャドウを塗る
  4. 涙袋に明るいブラウンをまっすぐではなく斜め下にON

画像で再現しようと思ったけど無理でした。ごめんなさい。アイラインをなぞるようにアイシャドウで塗ればOK♪

タレ目メイクにおすすめアイシャドウ


リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ

・スモーキーカラー
・くすみカラー
・大人っぽく深みのある目元に


B IDOL THE アイパレ

・自然なデカ目効果
・ハイライトカラーとアイシャドウがセット

目に溶け込む発色のアイシャドウがおすすめ

リアル一重が解説すると、タレ目メイクで発色の強いカラーはNG!違和感がある。タレ目に限らず「本来ない部分を足すためのメイク」に色物って合わないんだよね。
だから自然なブラウン、肌なじみのいいネイビーがおすすめ♪なんでネイビーかっていうとブラウンだと強すぎる、差別化が図れないから。あと単にブルべの自分がブラウンの締め色が似合わないから。

 

アイメイク