儚げメイクはラベンダーカラーを使って透明感を演出♪

アイメイク

儚げメイクはラベンダーカラーを使って透明感を演出♪

儚げメイクで色素薄い系女子になりたい!リアル一重の自分が得意なラベンダーカラーを使ったメイク方法を調べてみました。
儚げメイクは主にアイメイクがポイント!

  • どんなイメージになる
  • どんなシーンに向いている
  • どんなメイクのコツがいる
  • どんなカラーを選べばいい?

を一重の自分目線でお届けしますね。

儚げメイクのメリット

儚げメイクはこんなイメージになる

・色気のある目元
・守ってあげたくなる雰囲気

儚げメイク やり方

儚げメイクはパッキリとした色を使いません。なので、柔らかい雰囲気、気だるげな雰囲気が叶います♪色数は少ないけど、しっかりとグラデーションを作ることで色っぽい目元が完成しますよ。

どんなシーンに向いている

仕事というよりかは、デートなどの「自分を可愛く見せたい!」といったシーンがGOOD♪ピンクでキュートというよりはか大人の色気という言葉がピッタリ。

  • ピンクメイクに飽きた
  • ピンクメイクは年齢的に可愛すぎる

という方は儚げメイクがいいかも♪

まぶたのくすみ消し効果もあるのが個人的にお気に入り。
儚げアイメイクの手順
  1. ミディアムカラーにリキッド
  2. パープルアイライナーで締める
  3. ラメで色をしっかりとぼかす

全体的にラベンダー、パープル系で統一することで儚げメイクが完成します。締め色をはっきりと出すのではなく、カラーアイライナーで締めることがポイント。

ラベンダーアイシャドウを選ぶポイント

ラベンダーアイシャドウ3か条

発色が柔らかい
肌なじみがいい
くすみカラー

発色が柔らかく目元をあまり強調しない、けれども存在感を出してくれるカラーを選びましょう。また肌から浮かないように、まぶたにしっかりとフィットしてくれるリキッドタイプやクリームタイプを取り入れるのもアリ。
くすみカラーだと、これらの条件を満たしてくれるので「くすみ系ラベンダー」を探すことが近道かも。

スパークリングアイグロス

 

洗顔料のみで落とせるのに990円というプチプラ価格。これの別色を涙袋に塗るとすっごいプックリになるんだよね。でも、若干の若い子向け感が否めないのよね…。

公式サイト様

次は実際にしてみた記事をUP予定。→未定