シャンプーの香りを持続させる方法を試して分かったこと

ヘアケア

シャンプーの香りを持続させる方法を試して分かったこと

シャンプーの香りを少しでも持続させたい!そう思ってネット、youtubeで方法を調べ一週間試した結果をお伝えします。

シャンプーの仕方
リンスの仕方
ドライヤーの仕方

がポイントです。今回はシャンプー、リンスの仕方について解説しますね。

一週間続けた結果がコレ!

3つの効果

・ 髪の香りが長持ち
・ 髪がサラサラに
・だいぶストレートに

結果的に言うと、香りはだいぶ長持ちしますし自分でも「いい匂い」と感じるほど効果がありました。

シャンプーの香りを持続させるコツ ブラッシング

基本ともいえるブラッシングで髪のほつれ、汚れを取り除きます。私は毛並みが細かいブラシを使用中。その方が髪がキレイになるからです。

ブラシはマペペがおすすめ

 

マペペはブラシによって髪ってこんなにサラサラになるんだ!と感動した商品。ただ、ブラシの根元にホコリが溜まりやすい点が唯一の難点。

シャンプーの香りを持続させるコツ 事前洗い

シャンプーの香りを持続させるだけでなく、頭皮の汚れを完璧に落とすためにも事前洗いは本当に大切!目安は3分だそうですが、私は好きな曲を歌いきるまで洗ってます。

だいたい3分くらいにはなんてるかな?と思います。コツはシャワーヘッドを直接頭に付けること。美容師さんがしてくれるイメージで。

シャンプーの香りを持続させるコツ 泡立て

シャンプーは泡立てては基本!それよりも頭皮をしっかりと洗うことが大切!頭蓋骨を感じるまで洗うとよし!意識して洗った感想は、「自分の頭ってこんな形してたんだ。」ってこと。そう思うまで、頭皮を意識して洗うようにしましょう。

シャンプーの香りを持続させるコツ すすぎ

一番大事なのはすすぎ。シャンプーの3倍時間をかけてすすぐのがいいみたい。すすぎ時間をたっぷりと取ることで個人的に、頭皮のニオイがかなり軽減されました。

すすぎ残しが起きやすいポイント

ポイント3つ


こめかみ
後頭部

ここは洗い流しが多い箇所。かなり意識して。そして何回もすすぐようにしていました。すすぎ作業は正直ダルイ&適当に流しがちなので気合を入れて洗うことが重要だと思います。

シャンプーの香りを持続させるコツ リンス

リンスの付け方3ポイント

・ リンスを頭皮に付けない
・ 表面だけでなく内側にもつける
・長時間おかない

調べた結果リンスを置けばいいってもんじゃないってこと。
私は3分ほど。その間に脱毛したりマッサージしたり。ポイントは置きすぎないようにしました。

この作業を繰り返すのは苦痛。だけど確かに効果が出るよ。