色白的に白い化粧下地が一番ベストなんじゃ?と思った瞬間、パウダーファンデとの相性がいい。

色白のベースメイク選び, ベースメイク色白, セザンヌ, メディア, ナチュラグラッセ


色白のベースメイク選びって難しい。だいたい黄色、いや土色に発色してしまうからだ。
で、カバーマーク、ジルスチュアート、ラデュレなど
色白さんでも似合うっぽいベース(パウダーファンデーション)を探していたのだが
ここにきて白い化粧下地が一番いいのでは?という結論に。その過程や感想を届けるよ。

色白のベース選びのポイント!

KATEのシークレットスキンメーカーゼロ、資生堂スポッツカバーなどが色白過ぎて合わない。
リキッドファンデーションを使ってもイマイチ、シミが隠れている気がしない。のに厚塗り。
になるので、ノーファンデーション(化粧下地+パウダーファンデーション)でいいのでは?
というのが今の心境。

色白的にベースメイクが気になるブランド!

カバー力が落ちてもいい。だからちゃんと自分の肌色にあったパウダーファンデーションが欲しい!
その一心で、ジルスチュアート、カバーマーク、ラデュレなどのベースメイクにたどり着きました。
プチプラ派の自分としてはデパコスの価格は痛い。けどベースメイクはいいものを使った方がいいって聞くやん?

これまで使ってきたベースメイク!

まずは何回も登場しているKATEのリキッドファンデーション。
カラーは02。もっと明るいカラーでも良かったと後悔。
テスターした感じ、めっちゃシミ隠れるやん!
と思ってたけど、自分の肌の色より濃い色を塗ったらシミは隠れるよね。
引き換えにナチュラルではなくなるけども。

セザンヌ皮脂テカリ防止下地!

これは2本目くらいかな??
肌のトラブルがないときから使ってます。
鼻がテッカテカになるので手放せません。
その前は、キスシフォンのテカリに強い化粧下地を使っていましたが、近くに売っている店舗がなくてセザンヌに。

こちらはピンク色でトーンアップ効果がある…らしいけどイマイチ分からず。
シミを隠してくれるわけでもなく、(そんな成分は入ってないけど)
でもテカリ防止機能を感じるし安いから使ってます。


スポンサーリンク

メディア化粧下地

これは肌の赤みが気になったから購入したもの。
年齢とメディアのストライクゾーンがカブってきたので気になって買ってみました。
結果的に赤みを完璧に消してくれるよりの、なぜか毛穴効果を感じるという結果に。


これは最近使ってます。あと、保湿効果が高い気がする。
鼻テカリの自分には不要なんですが、乾燥肌の方にはいいかも。
価格も安いし、特にいいのが見つからないから使ってます。

で色白は白い化粧下地がいいのでは?と思った理由。

白いと何故か肌に合わないかも?と感じたパウダーファンデーションがあったから。
今のパウダーファンデーションはセザンヌのEXプラス。
仕上がりには満足しているんだけど、なんか土色になるの。黄色!って。
で、合わないなーと思いながら、これしかないので使ってた。

で、ヤクルトさんの白い日焼け止めを使ってセザンヌのパウダーファンデーションを使ったら。
あれま!本来の肌色に近いじゃない!てなった。
たぶんシミとかのカバー力は抜群に落ちてると思うけど、自分の肌の色を壊さずにメイクが完成した点に感動!
そこから今、化粧下地が白いがいい!と思ったわけ。

実は今ナチュラグラッセが気になってる。

白い化粧下地があるんだよね。
すんごいいい匂いがした。
ノーマークだったナチュラグラッセがここにきて気になる!
同じナチュラルコスメの24Hも気になる。
ブラシはもってるんだよね。
まだまだ色白のベースメイク選びは続きそうです。