パウダーファンデーションをパフキレイにつけるポイントはひとなででつけること!

パウダーファンデーション派なのですが、パフで塗るか?ブラシで塗るか?
問題が自分の中で巻き起こってます。
今のところパフでパウダーファンデーションをつけているのですが、きれいに肌に乗せれるポイントを見つけたので記事にしてみました。

パフでパウダーファンデーションを付けるポイント!

パフでファンデーションをつける場合、気になるのが小鼻周り。
自分の小鼻はテカる、毛穴が埋まる、赤いと肌のほとんどの悩みがここにあります。
ここをいかにきれいに隠すかがメイクのポイントといっても過言ではない。

で肝心のポイントは、ひとぬりで小鼻にファンデーションをつけること。
一定方向にひとぬり。これが今のところ完璧。

絶対やってはいけないのは何度も往復塗。

小鼻にファンデーションを何回も塗ると超絶汚くなる。
あと横向きにぬるのが自分的にベスト。
さっと、ひとぬりで仕上がることがきれいにメイクが決まるポイントです。

ファンデーションをパフでつけるのって難しい。

まぁ、ここまでいって何なんだけど。
パフでパウダーファンデーションをつけるのって難しいよね。
ムラになっちゃうんだよね。
あと、肌に「ギギギ」ってなる。

力を入れすぎているのかなんなのか?
小鼻以外はブラシで塗った方がいいのかもしれない。

//人気記事のカウントを増やして保存 savePostViews($post->138); //記事のpost_idを引数に入れる ?>