耳掃除のやり方・頻度頑固な耳垢への対策【レビューアリ】

ライフスタイル

耳掃除のやり方・頻度頑固な耳垢への対策【レビューアリ】

耳掃除のやり方って割と独自に編み出したりしますよね?私は綿棒派なんですが、それだと十分に汚れが落ちていない気がするのが事実。かといって竹の耳かき棒は怖い。ということで、耳掃除のやり方や頻度、頑固な汚れへの対策法を調べてみた結果を報告します。

耳かきのやり方

耳かきの頻度

綿棒で耳掃除をする際のポイント

掃除の頻度

2,3週間に一回でOK。
耳掃除は頻繁にすると耳を傷つけることにつながるので、やりすぎ注意です。

綿棒を入れていい深さ

耳掃除をしていると、ついつい奥まで入れてしまいますよね。でも、耳垢は耳の入り口1cmが最も溜まりやすい場所。なので耳の奥まで掃除する必要はありません。耳掃除をする時は1cmを目安にしましょう。

耳掃除のやりかた

綿棒の場合は、オリーブオイルや化粧水を染み込ませることで耳垢を効率的に絡めとることができます。奥に押しこむのではなく回転させて優しく拭う感覚で掃除するのがいいとのこと。

竹の耳かきはとにかく奥まで掃除しないこと、力を入れすぎないことがポイント。

耳の外側の掃除ってどうすればいいの?

耳の中ではなく、耳の外側(耳介)がかゆいことが多い。でもここって掃除してもいつまでも汚い感覚が…。竹の耳かきを使うと、まるで引っかくようになってしまって耳に良くなさそう。でも綿棒だといつまで経ってもキレイにならない…。

今、試してみたけど何もつけていない状態よりもスッキリキュッキュした感想。もしかして耳の外側が乾燥していたのかな・ちなみに使ったのはハトムギ化粧水です。
調べてみたら、耳掃除シートなるものが発売されているらしい。気になる…。

ライフスタイル