一重のイエローアイシャドウ選び方・使い方はコレ♪

一重のイエローアイシャドウ選び方・使い方はコレ♪

「一重ってイエローアイシャドウ似合わなくない?」色によっては派手になりすぎるし使い方が難しいカラー。でも可愛いから使いたい!ということで、一重がイエローアイシャドウを選ぶ時のポイントや使い方を調べてみたよ。

春メイク、イエローアイシャドウを取り入れて可愛くなりたいんや!

一重がイエローアイシャドウで困ること

2大困りごと

派手すぎる
個性的すぎる

派手すぎる

一重がイエローアイシャドウを使うと、派手になりがち…。というか、顔がイエローアイシャドウに負けている気がするんですが…。

さらに、ちょっと膨張色でまぶたの厚みが際立つのも気になるよ。

個性的すぎる

木村カエラさんとか、カラフルなアイシャドウを入れた個性的な雰囲気に憧れていた時があったの。でも、あれって相当に顔が整っていないとできない芸当なのね…。

一重の、のっぺり顔がすると「化粧覚えたてですか??」と不自然になっちゃうんだよね。

一重のアイシャドウ選びはコレ

  1. パール感
  2. 柔らかい発色

パール感

マットよりもパール感などの質感がいいみたい。リアル一重の個人的意見としては、ツヤ感っぽい質感の方がいいと思う。それはまぶた全体に付けるのではなくポイントメイクとして使いたいから。

質感にこだわるだけで、一気に顔がオシャレになれると思うんだ。あと柔らかい質感もGOOD♪

柔らかい発色

一重のイエローアイシャドウは。優しいカラーでふんわりが鉄則だと思うの。

だからTHE黄色!パキっとしたこういうカラーは、あんまりなんじゃないか?と。

一重のイエローアイシャドウの使い方

一重のイエローアイシャドウの使い方

狭い範囲に
下まぶたにふわっと

イエローアイシャドウの鉄則としてポイント使いがいいみたい!ベースにがっつりと入れると不自然なんだって。というか、後からのアイシャドウの色が映えなさそうだよね…。

目尻、目頭に入れる。したまぶた全体にラインっぽく入れる方法が一番。

一重でイエローアイシャドウで可愛くなりたい

柔らかい質感の柔らかいカラーのイエローアイシャドウをピンポイントで使う。これが一重のポイント。一度、イエローアイシャドウにハマってた時期があったんだけど。

意外とイケたんだよね。イエロー、グリーンがセットになったパレットだったんだけど忘れてしまった。今はプチプラでも優秀なイエローアイシャドウがあるから春に向けて使ってみるのも気分かな??


//人気記事のカウントを増やして保存 savePostViews($post->138); //記事のpost_idを引数に入れる ?>