石鹸オフ日焼け止めの選び方、おすすめ商品を紹介!

日焼け止めは石鹸で落としたい!という気持ち分かります。この記事では石鹸で落とせる日焼け止めの選び方やおすすめ商品を紹介します♪

クレンジング不要で肌に優しい日焼け止めを見つけましょう。

石鹸で落ちる日焼け止めのメリット

2つのメリット

・クレンジング不要で楽
・お肌に負担をかけない

クレンジング不要で楽

石鹸オフ 日焼け止め 
専用のクレンジングがいらず、洗顔で日焼け止めが落とせるのは楽ですよね。
特にミネラルコスメなどを使用している際は、石鹸でまとめて落とせるのがメリット。

洗顔前のクレンジングって意外と面倒なので、時短にもなってGOOD♪

お肌に負担をかけない

日焼け止め お湯オフ

クレンジングの手間を一度、省いているのでお肌への負担が少なく済みます。
クレンジング+何回も顔を洗うのは、肌にとって良くありません。なので、なるべく肌接触は避けたいところ。

一回の洗顔で日焼け止めを落とせるなら、お肌を労わることにつながります。

お湯で落ちる日焼け止めの選び方

お湯で落ちる日焼け止めを実際に選ぶポイントはどこなのか?を次の3点から説明しますね。お湯で落とせるだけでなく、+αでさらにキレイになりましょう。

日焼け止めの選び方

・化粧下地として使える
・トーンアップ効果がある
・塗り心地が軽い

化粧下地として使える

日焼け止め お湯オフ

日焼け止めに化粧下地効果があるとメイクの時短にもなって便利です。
日焼け止めを塗って、時間を置いて化粧下地を塗ってリキッドを塗って…。という面倒な作業をショートカットできる点が魅力。

また、リモートワークなどで外に出ないなんてシーンに役立ちます。がっつりメイクしない方や時間がない方におすすめです。

トーンアップ効果がある

日焼け止め お湯オフ
トーンアップ効果とは、お肌の色をワントーン上げてくれる効果のこと。日焼け止めを塗るだけで、肌の色を明るくしてくれるのでコントロールカラーいらずです。

肌を白く見せてくれる日焼け止めや、肌色を均一にしてくれる日焼け止めなどがあります。

塗り心地が軽い

日焼け止め お湯オフ

日焼け止めに軽さを求めるなら、断然ジェルタイプがおすすめです。ジェルタイプは水分を多く含んでいるので、塗り心地が軽く、ベトつきません。

お湯で落ちる日焼け止めのおすすめ

・化粧下地として使える
・トーンアップ効果がある
・塗り心地が軽い

の3点から、おすすめの商品を紹介します。
3つとも、アットコスメで高評価得ているアイテムばかり。
合わせて、クチコミも紹介しますね。

「実際にこの商品ってどうなの?」という気持ちが解消されれば幸いです。

エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク

 

エリクシールのおしろいミルクは化粧下地効果のある日焼け止めです。
さらにおしろい効果でテカリを抑えてくれる点、ツヤ肌に仕上げてくれる点がポイント♪

くすみや色ムラをなくしてくれる効果もあるのに、お湯でオフできます。
メイクに時間をかけたくない方、手軽にきちんと感を出したい方におすすめです。

SPF50+・PA++++

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

ラ ロッシュ ポゼはトーンアップが期待できる日焼け止めです。
乱反射で肌をキレイに見せる、ローズカラーで透明感を出す点がポイント。

お肌を内面からキレイにするために何とエイジングケア成分も配合されています!
お肌に負担をかける日焼け止めというイメージを覆してくれるアイテムと言えます。

SPF50+・PA++++

石澤研究所 紫外線予報 UVさらさらジェル

紫外線予報 UVさらさらジェルはジェル状で軽い付け心地の日焼け止めです。
透明ジェルなので、白くならない点、軽い点がポイント。

瞬時に塗れるので、すぐに服を着て出かけることも可能です。親子で使えるがキャッチコピーなので、お肌にも優しく使用できますね。

SP30+・PA+++

石鹸オフ日焼け止めでキレイになろう♪

日焼け止めを石鹸で落とせるだけでなく、トーンアップや化粧下地効果など+αされた商品が多く発売されています。

自分の好みにあった商品を選んで今よりも魅力的になりましょう。

アネッサ日焼け止めでテカリ防止効果を感じた記事はこちら
https://writercosme.com/2019/03/16/post-4842/