【オイリー肌が解説】ベースメイクでテカらない方法【サラサラ下地】

プチプラコスメ

オイリー肌はベースメイクがテカりますよね。特に夏場は「鼻だけがテカるので恥ずかしい」「ドロっと崩れる」と悩む気持ち分かります。

オイリー肌である自分が見つけたテカらない方法は、スキンケア ベースメイクの見直しでした。極力肌に重ねるアイテムを減らすことがポイントです。

この記事で分かること
  • オイリー肌のスキンケア方法
  • オイリー肌が選ぶべきベースメイクアイテム

NG!オイリー肌のスキンケア

テカリ肌=皮脂が多すぎると勘違いして乳液を少なめにする。これ絶対にNGです。余計にテカることにつながるし、赤ら顔の原因だったと今になって思います。

  • 油分が多い乳液
  • 化粧水もさっぱりタイプ

スキンケアをしていました。極力、肌に油分を乗せない。これを守っていましたが逆効果ですよね。

NG!オイリー肌のベースメイク

テカリ対策を一切していなかった頃のベースメイクをおさらい。メイクと言えば、化粧下地 リキッドファンデーション パウダーファンデーションとすべてをお肌に重ねていました。その結果…。

  • とにかくテカる
  • 鼻周りがドロドロになる
  • ベースメイクが剥げる

と最悪なループに陥っていました。

オイリー肌がテカり改善できた方法

リキッドファンデーションを使わない

テカリが気になる鼻周りには使わない!代わりにカバー力があるパウダーファンデーションを使用することでテカリをだいぶ抑えることに成功しました。

鼻っておく考えたらシミとかないんですよね。サラっとしたタイプのフェイスパウダーや肌色にあったパウダーで軽く仕上げる、ベースを重ねすぎないことがポイント。

オイルフリー商品を使用する

油分が極力入っていないベースアイテムを選ぶことが重要です。商品によってはオイルフリーと記載されていないことも多いです。見極め方はテクスチャーです。

水のようにサラっとしているものを選ぶだけでも、テカリは抑えられます。ツヤ肌を作るタイプ 乾燥肌さん向け商品はテカるだけなので避けましょう。

テカリ防止成分のものを選ぶ

セザンヌさんやプリマのような、皮脂を抑える目的で作られたコスメはテカリの強い味方♪どちらも使ったことがありますが、やはりサラサラな点がポイントです。