マスク時の表情、会話を上げるコツ5選!

マスク時の表情、会話を上げるコツ5選!

マスク着用時は普段のコミュニケーションが取れなくて困りますよね?

  • 表情が分からない
  • 声がこもる
  • 笑顔のコツ

といった悩みを解決していきます。マスク着用での会話がしづらい、表情が分からなくて怖いといった際に役立ててくださいね。

マスクが残念な理由

マスクが残念な2つの理由

・ 表情が分からない
・ 会話が聞こえにくい

表情が分からない

マスク 表情 会話 コツ

マスクが残念な理由で多いのが表情が分かりにくい点です。表情が伝わらないと相手に怖いという印象を与えてしまうことも…。

口元が隠れているので、顔の上半分で相手に気持ちを伝えるしかありません。
自分は笑顔のつもりでも相手には伝わっていなかったなんて残念なことがあります。

会話が聞こえにくい

マスク 表情 会話 コツ

マスクをしていると声がくぐもって、相手に声が聞こえないという点があります。
特に接客業などの場合、お客様を煩わせることになるので避けたい問題です。

マスクから表情を読み取る理由

では、実際に○○が残念にならないポイントを紹介していきます。 ポイントは123です。

タイトル

・ 眉毛の動きをみる
・ 目に注目する
・ジェスチャー

眉毛の動きをみる

マスク 表情 会話 コツ

マスクから表情を読み解くには目元、眉間のシワに注目しましょう。
相手の眉が下がっていると困惑、悲しみ、といったサインです。また、眉毛がグっと上がっていると驚き、関心が高いサインです。

マスクは口元が見えません。そのため相手の表情を読み取る時や伝えたい時は眉毛の動きを意識してください。

目に注目する

マスク 表情 会話 コツ

目元も表情を伝えるのに有効な場所です。
普段よりも目を細めてオーバーめに伝えるようにしましょう。
下まぶたを上に上げると自然に目元が細くなりますよ。

ジェスチャー

マスク 表情 会話 コツ

笑顔を作るコツが難しい場合はジェスチャーがおすすめです。
身振り手振りで表すことで、言葉や目元以外から相手に思いを伝えることができます。

ありがとうやごめんなさいは手を合わせるといったようにジェスチャーを取り入れましょう。

会話をスムーズにするコツ

会話をスムーズにする3つのコツ

・母音をハッキリと発音する
・お腹から声を出す

母音をハッキリと発音する

マスク 表情 会話 コツ

マスクをした場合、声が小さくなり声が聞き取れない場合がありますよね?
原因は声が小さくなることです。

解決策は母音をハッキリと意識して発音すること。
会話にメリハリがついて、より聞き取られやすくなります。

お腹から声を出す

マスク 表情 会話 コツ

声を気持ち程度、大きくすることも重要です。
コツはお腹から声を出すようにすること。
不快にならないように調節することが大切ですよ。

まとめ

マスク 表情 会話 コツ

マスク生活では不便な点が多く苦痛ですよね。
特にコミュニケーションの面では致命的です。

毎日、少しずつの工夫で今よりも快適な生活を送りましょう。