風邪のひきはじめの症状&治し方!【実体験アリ】

風邪のひきはじめの症状&治し方!【実体験アリ】

急に寒くなってきたこの季節。風邪に要注意なシーズンになってきましたね。先日、風邪のひきはじめから無事に体調を取り戻した自分の体験談を記録。

風邪のひきはじめの症状、風邪のひきはじめの治し方、風邪をひいた原因を実体験ベースでお伝えしますね。風邪はひきはじめが肝心。予防の意味でもお役に立てたなら嬉しいです。

あれ風邪かな?と思った症状

風邪のひきはじめ3症状

・ 体がだるい
・ 妙に寒い
・喉の痛み
・頭痛

体がだるい

風邪 ひきはじめ 症状 治し方

まず感じたのが体のだるさ。「なんか疲れる」と感じました。
ちょっと寝不足なこともあり、疲れているのかな?と思っていたら、だんだんと体調が悪くなっていきました。

妙に寒い

風邪 ひきはじめ 症状 治し方
「最近寒いなー。」と思っていたら、すっごく寒く感じてきちゃう不思議。
パジャマ、寝具をもっと早めにあたたかくしておくべきだった!と後悔中。

喉の痛み

風邪 ひきはじめ 症状 治し方
朝、起きた時に若干の喉の違和感を覚えました。その時は乾燥しているなーと思ったのですが、風邪のひきはじめの症状だったようです。

喉の痛みは分かりやすい、風邪のひきはじめサインだと感じました。

頭痛

風邪 ひきはじめ 症状 治し方
頭痛がし始めたら完全に風邪。
振り向く、しゃがむといった動作に痛みを伴ってきたら要注意。

風邪のひきはじめの治し方

実践した治し方3つ

・ 水分を摂取
・ あたたかくする
・寝る

風邪のひきはじめはあたたかくして寝るに限ると思います。もう完全に風邪の症状で、発熱、腹痛、頭痛、鼻水があれば、風邪薬の出番。
でも風のひきはじめなら、寝ていればある程度は体が楽になります。

水分を摂取

寝ることを前提にしているので、寝る前に水分を補給。リアル一重的に風邪をひいた時って、体の水分がなくなるので、大量に摂取。なぜか唇がかっさかさになるのは、なんでなんだろう?

あたたかくする

パジャマ、毛布でバッチリあたたかくして寝る。
特にパジャマの上はしっかりとズボンINした方が冷えなくてGOOD!
デザインが可愛いのは、妙に丈が短いので注意!もう寝るだけなので、格好とか気にしない。

あと布団に毛布をプラスすることで驚くほどあたたかさが増します。
冬用の布団を用意できていない時の裏技!

寝る

風邪のひきはじめは、思いのほか体力を持っていかれています。
もうすぐに寝れてしまいますよ。

3時間寝て治った

合計、3時間寝たところで治りました。
頭の痛さ、寒さ、は完全になくなりました。ダルさはちょっと残っているかな?程度。
でも、明日には治っているだろうという謎の安心感。

まとめ

風邪のひきはじめは、あたたかくして寝る!これ大事。
もっと風邪の症状が出ていたら、薬に頼ったりお医者さんに行くのがいいけど、軽い場合は寝るだけでもだいぶ体力回復できるというお話でした。

//人気記事のカウントを増やして保存 savePostViews($post->138); //記事のpost_idを引数に入れる ?>