人気の投稿とページ

色白ってカーキアイシャドウに合わなかったりする?秋カラーが似合わさすぎる!

一重メイク, アイメイク, プチプラコスメブルべ

色白ってカーキアイシャドウが似合わないよ、ね???

秋カラーと言えばバーガンディー、カーキカラーがファッションでもコスメでも出回るけど!
なんしか、カーキが似合わない。
もしかしたらブラウンよりも似合わないんじゃないの?ってくらいに合わない。
たくさんのブランドから発売されるから毎年毎シーズン欲しくなるけど、

いつからだろう。諦めたの。
って、ことで色白でもカーキを使いこなす裏技を調べて試した内容をお届けします!


スポンサーリンク

色白(ブルベ)さんとカーキの相性が悪い!

自分調べによると色白でブルベの方とカーキの相性が特によくないらしいです。
カーキって色の成分的には黄色に属するらしく、だからブルベの人とあいにくいんだって!

ブルベの方がカーキをつけるなら、グレーを帯びたカーキがいいらしい。
けど、グレーを帯びたカーキってなんぞや????

グレーとカーキのアイシャドウを重ねた結果!

グレーっぽいカーキがぴんとこなかったので、グレーの上にカーキを重ねればいいんじゃない?と思い実行。
そして、カーキカラーアイシャドウがなかったので、

セザンヌのパウダーアイブロウR オリーブブラウンで代用。


グレーアイシャドウはパルガントン スリーバイスリーキューブカラーズ PP20ピンク&パープルを使用しました。

一重色白さんなら、これは絶対に似合うと思う。ただ、個人的にこんなに色はいらないんだな。
ただ、右下の青み&パープルが混じったカラーはマジで最高!こんなカラーの単色アイシャドウを探しているんだけど、ない。
デパコスと呼ばれるのも探しているんだけどな。

唯一、見つけたのがキャンメイクさんのこの商品。ドリーミングフラワー。

コレを使ったアイメイク法はこちら!
一重色白におすすめ!キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ12の使い方!

目尻側にグレーカラーをしっかりめに!

アイシャドウの持ちをよくするため、くすみを取るためにアイベースをぬりぬり。
で目尻めがけて、このグレーアイシャドウをON。
今、思うとこれシルバーカラーなのかしらね??

この時点で、濃ゆいっと思ったけど見て見ぬふりしてぼかす。
内側に色は乗せたくないので、(余計はれぼったくなる一重の悲しみ。)外に外に伸ばしていきます。

右目はいいかんじだったけど、左目にグレーが強すぎてもう、ちょっと失敗気味だった笑

カーキはアイライン替わりにほそーーーく!

グレーを入れ終えた時点ですでにこかった。
普段は、パープルとかブルーだけど薄く入れてるから、このグレーの濃さは慣れていない&メイクが下手。

そして今日の主役の、カーキの登場です。
アイラインの上にすらーーと乗せる感じで。
これが、意外とよかった。あと下瞼に入れてもよかった。

目を開けた時に見えるくらいまで太く入れない方がいいと思う。
あの一重が二重っぽく見せるメイク、全然うまくいかないしケバくなる。
だから、うすーーくでOKだなと思いました。

下瞼はかわいくした方が好き!

クールです!って仕上がりになったから下瞼はきらきらめにした方が個人的に好き。
これで下瞼までグレーを入れたらどうなるんだろう?顔色悪そうだな。


スポンサーリンク

【追記】下瞼もマットにした方が統一感が出ていいです!

目尻側は晴れぼったさをなくす水色で!

これは一重だから似合うのかもしれない。
けど、目尻側に水色系アイシャドウをいれるのが好き。へっこんで見える効果があると思って塗ってます。
専門家ではないので、効果のほどは実証できないけど。

とにかく目尻、目頭、と色を分けて乗せることで、立体的に見せれるような気がする!個人的に!!!!


で、目頭側は草花木果さんの青空をぬりぬり。
これは一年中、どのカラーアイシャドウとも使ってます。

時間が経つと、あれ?グレーが青色に発色しているような。

なんかね、前も思ったんだけどグレー青っぽく発色するのなんなん?
それとも、このシルバーっぽいグレーがそうさせるのか?
すごーーく青っぽくなっちゃうんだよね。
それとも、目頭の水色アイシャドウが押す寄せてきた?

色白一重にカーキはやっぱあんまかも?

私のメイク技術がそうさせるのか?
でもグレー×カーキはすごく秋メイクになれると思う。
チークは、いつものちふれさんで済ませました。

なんかね、タイトスカートとか着てそうな大人っぽい仕事できる風女になりました。
パンツスタイルとか、髪型がメンズっぽいひとはいいかも??

と、そんな感じでした。


スポンサーリンク

<a href=”https://writercosme.com/category/eyemake/”><img class=”alignnone wp-image-3536 size-medium” src=”https://writercosme.com/wp-content/uploads/2018/08/62c5dc9281a1e571f0e8e9ccf9dd9425-300×66.png” alt=”” width=”300″ height=”66″ /></a>