冬場の顔テカリを防ぐ方法2選!スキンケアと化粧下地の量がカギ!

2018年3月31日

前回までの奮闘記はコチラ

あれ?セザンヌ皮脂テカリ防止下地さんテカりませんか?冬場の乾燥が原因?

冬なのにテカる!セザンヌ皮脂テカリ防止下地投入2日目!

冬なのに顔がテカるってなんなのよ!

連日、お伝えしていた顔がめっちゃテカるって話。
夏場はテカらず活躍してくれたセザンヌ皮脂テカリ防止下地。まさかの冬場にテカリだすという異常事態!なんとか改善するために頑張ってきた経過を記事化します!

考えられる原因はスキンケア!

サボりぎみだったさ。ああ確かにな。
でも毎日パックってきつくないか?メンドくさいもの。
このスキンケアのサボり具合がテカリに繋がった?

セザンヌ皮脂テカリ防止下地の分量を間違えてる?

セザンヌ皮脂テカリ防止下地ってさらっさらですよね?手に出しても流れ落ちちゃうよって感じ、だから早く顔につけなければと焦ってしまう。
だから分量もけっこう適当だったりする。もしや、それがいけないのか?

乳液の量が少ないのかも?

乳液、といっても私はアロインスSを顔に塗りたくっています。
マジでスゴイこれは、何回も言ってるけど。
でもこれも量が少なかったのかも?
このアロインスsが緑色なんですよ。だから手に取るたびに寿司屋の大将がわさびを寿司に塗り込んでいるみたいだ。と知らず知らずのうちに少なくなってたのかも?
すごくアホすぎる考察だけど、量が少なったのは確かかも。

テカリを防止するために実践したこと!

これらの理由から顔が冬なのにテカるを考えスキンケア、メイク方法を見直してみました。
前回まではスキンケアを整えたんですが、いうほどの効果を得られなかったので今回はメイクの手直しもしました。

化粧水が乾く前に乳液を塗らない!
いつも邪魔くさくて化粧水が乾かないうちに乳液をしていたんです。
どうせ、肌的には一緒やろ!ってでも、これやっちゃいけないスキンケア方法らしいっす!(自分調べ) 化粧水 乳液 美容液など、ひとつひとつの工程を丁寧にしていかないと効果半減だとか、マジか!

化粧水でしっかり潤して乳液で保湿するのがいい!

しっとりコットンで肌を化粧水で潤わせてから乳液。という基本的なルールでスキンケアをしました。その日の内は分からなったけど翌朝の肌の違いに驚きました。
あぁ、この感じ!おかえりもち肌と言わざるを得ない状況に。
もっちもりして、潤ってます感パなかった。
でも毎日あのパックしんどいなぁ。これも習慣かなぁ(笑)

セザンヌ皮脂テカリ防止下地は余った分を小鼻に!

顔全体につけたあと、余った少量を小鼻に塗り込むことにしました。
途中で鼻用に継ぎ足してたんですが、やっぱり量が多いのかも。
全体を塗って余ったぐらいの少量で事足ります。
その後のパウダーもさっきと同じ要領で気持ち少なめに留めておきました。

結果、前よりはましになったよって!

まだ完全にテカってはないわ。って感じでは正直ありません。
まぁ、ティッシュオフしたら問題ない程度ですが。
それでもテカるのやめて欲しい。
崩れないだけマシですけどね。でも、今のままじゃ心配になって結構な頻度で鏡を見てしまう。これを続けていけばスキンケアもいい感じになるかも!

まとめ

スキンケアは化粧水の後すぐに乳液をしない!セザンヌ皮脂テカリ防止下地とパウダーも少量で済ませるで結果が改善されました。
夏も負けずに頑張ってくれたセザンヌ皮脂テカリ防止下地。冬場も頼んます!