【ブルべ夏が解説】締め色代わりにカラーアイライナーがおすすめな理由・引き方・色を紹介♡】

アイメイク

ブルベ夏のみなさま、「締め色が似合わない」と悩んでいませんか?実は、締め色を使わずに、カラーアイライナーで代用するのが正解なんです。この方法だと透明感を失わずに、しっかりと目元引き締められます。

ブルベ夏である私も救われた、カラーアイライナーを使ったメイク方法を紹介。

ブルベ夏で締め色難民の方にお伝えしたいです。

ブルベ夏に締め色が似合わない理由

経験から言うと、ブルベ夏の私の顔には締め色は濃い過ぎます。アイシャドウパレットにセットされているミディアムカラーくらいの明るさでちょうどいいくらい。

  1. 透明感がなくなく
  2. 塗れば塗るほどボヤける

の問題が発生するので、濃すぎる締め色はスパっと諦めた方がいいと断言できます。

ブルベ夏が良かったと感じたカラーアイライナーの使い方

ブルベ夏、一重、面長なので、上まぶたにあまりアイメイクをしないのがベストだと悟りました。陰影をつける程度に留めています。だからこそ、カラーアイライライナーが目立つんですよね。

  1. 上まぶたは目尻にだけラインを入れる(一重でラインが隠れるため)
  2. 下まぶたに三角形ゾーンにカラーアイライナーをしっかりと引く
  3. そこまで、ぼかさない

を意識すると、締め色なしでカラーアイライナーだけでメイクが完成します。

どんな色を選ぶべき?

カラーアイライナーは種類がありますよね?ブルベ夏が「これはいい!」と思った色は断トツでネイビーです。深みがあって、目元引き締め効果、目のフレームを強くしてくれる効果を感じたからです。

あとブルベ夏と相性がいいのか、とにかく違和感がなかった点が高ポイント。

色に迷ったら、ネイビーをおすすめします。

メイクが格上する最大のポイント!

ズバリ、ぼかし過ぎないことです。あくまでライナーとして使うので、伸ばしてアイシャドウにしなくてOK♪次に塗る範囲にも気を配ると、目の補正効果がヤバいです。

▼ 上まぶたは、細めに目尻のみ。ハッキリいって上よりも下重視!

ブルベ夏 締め色 カラーアイライナー ブルベ夏 締め色 カラーアイライナー

下まぶたにアイラインを割とガッツりめに入れます。

入れる範囲は、黒目より外。ピンポイントで。私は粘膜まで塗りこみます。

▼ 実はベージュアイシャドウ選びも大切

目の下がパンダになるのを防ぐため、顔のバランスを下に拡張するためにベージュアイシャドウを重ねるイメージで完成。

アイラインを潰さない程度に入れるのが、ベスト。

目元に立体感を出してくれるプチプラコスメ

陰影をつけるだけの薄め発色+プチプラが条件で結構見てきたけど、納得のいくアイテムがなかった。

キャンメイクのこのシェーディングを使っていたんだけど「色がなんか合わない」といつのまにかお蔵入りに…。なんだけど、薄い発色、何色も入っているので調節可能、ベージュでまとめられている点からおすすめ。

でも、まさかの韓国コスメ、それもイニスフリーさんで見つけました。それに安い♪

【面長が選ぶ】下まぶたメイクに使えるイニスフリーアイシャドウ【くすみピンク・ベージュ】で、詳しい色味は紹介しています。

結論から言うと、ベージュアイシャドウの種類が豊富。ピンクっぽい、ブラウンっぽい、赤っぽい、オレンジっぽいがズラリ!その中でも、「ブルベ夏向きだな♪」と感じた色をピックアップしているので、参考までに。

3色買っても2000円以下!

締め色が似合わない人は、カラーアイライナーを使って印象を強く♪

締め色が似合わない人は、ブルベ夏さんやイエベ春さんに多いみたい(自分調べ)特徴はともかく、似合わないと感じるなら、ズパっと諦めてカラーアイライナーにチェンジすべき。

入れる範囲、そして最大のポイントはぼかし過ぎない点です。

「締め色が似合わない」と思いつつ、メイクをしてもイマイチしっくりこない、締め色どこまで入れる?とモヤモヤしてしました。でも、自分には似合わないと悟って、カラーアイライナーに切り替えたら、楽しい、こっちの方が似合ってる♪とテンションが上がりまくりました。

締め色難民の方は、是非このやり方をしてみてくださいね。