【黒髪】アイシャドウで眉毛が意外としっくりきた話。

アイメイク

アイシャドウで眉毛が意外としっくりきた話。

アイブロウの色選びが分からない、アイブロウマスカラって要る?と思ったリアル一重の自分がたどり着いた答えが「アイシャドウでアイブロウを描けばいいじゃない」でした。

これが意外とうまくいったというお話です。

  • どんな色を使った?
  • どんな点がいいと思ったのか?

を実際にレビューしていきますね。

リアル一重のアイブロウ事情

  • 黒髪
  • 眉毛はしっかりとある方
  • 眉毛はハサミを使って手入れ

黒髪で地眉毛が濃いので、アイブロウも重くなりがち。ここに色を加えることで全体的に垢抜けたのでは?という自己分析です。

眉毛をアイシャドウで描いた感想

メリット3点
  • 目元が統一できる
  • 自分にあった色で代理できる
  • 遊べる

統一できる

アイシャドウと眉毛が同じ色になるので統一感が出ます。最近は、色数を少なくした方が綺麗なのでは?大人メイクなのでは?と思っているので余計に感じます。
「眉毛だけ浮く」と悩んでいる方におすすめ。

自分にあった色で代理できる

アイブロウの色選びって難しい。特に黒髪なんてグレー一択って感じでカラーが選べない!だから、手持ちのアイシャドウなら肌なじみがいいし、自分に似合う色なのでBEST。

アイブロウの色選びが難しいと感じている方におすすめ。

遊べる

眉毛は絶対にブラウン!という縛りにとらわれずに自分の好きな色で遊べる点がGOOD。ピンクとかイエローとかのアイブロウあるもんね。色んな色を使って楽しむのもアリ。

アイブロウに使ったアイシャドウの色は?

  • バーガンディー
  • ブラウン
  • オレンジ

アイブロウ アイシャドウ

これはIBY Beautyでiherbで買ったパレット。こちらの3色をアイブロウとして使用したところいい感じに。

アイブロウ アイシャドウ

一番上のカラーは画像だとパープルっぽく見えますが、実際はもっとブラウン寄りです。
二番目のカラーはTHEブラウンといったカラー。
三番目のバーガンディーは暗すぎないので使い勝手がいいカラーです。

オレンジは眉毛を薄く見せてくれる効果があると感じました。

実際のメイク方法

  • 1を眉毛全体に薄く塗る
  • 2を眉毛の下 目尻側に塗る
  • 3を目頭側を中心にフワっと全体に塗る

アイブロウ アイシャドウ
ポイントは色を乗せる!って感じではなく、軽いタッチで撫でる感覚で付けることです。毛質が柔らかいタイプの大き目のブラシでメイクしています。

このエトヴォスのブラシがいい。下まぶたように買ったんだけどアイブロウブラシとして使っていることが多いです。

  • 斜めカットで使いやすい
  • 毛質が柔らかでふわっと仕上がる
  • 1000円台で買える

手持ちのアイシャドウで簡単イメチェン♪

  • 元々は自分にあったアイブロウの色が分からない
  • わざわざ買うまで必要性を感じない
  • 使っていないアイシャドウを消費したい

という生産性のない理由だったんだけど、これが意外といい。全体的なメイクの雰囲気、ファッション、気分によってドンドンと好きなカラーを取り入れていくべきだと感じました。

一重&黒髪がアイブロウを青にして失敗した話とオレンジでうまくいった話。でも書いた通り、寒色系の色は合わないと思う。あと地眉毛がしっかりしている人はオレンジのアイシャドウがBEST