ベーキングメイクのおすすめはベビーパウダー!テカリ&シェーディング効果を実感しました!

プチプラコスメ, 一重メイク, 面長メイク

ベーキングメイクはベビーパウダーでも代用できるのか?

以前にも試したことがあるベーキングパウダー。それ用の白いパウダーがあるようですが、ネットの噂によるとベビーパウダーでもできるということで再びやってみました。
そんな個人的感想を交えたブログ記事になっています。

ベイキングメイクをベビーパウダーでしてみた!


スポンサーリンク

ベビーパウダーは安くて万能パウダー!!

何も肌の悩みがなく、また隠すものがなかった若い頃(笑)
化粧下地にベビーパウダーだけだったなぁ。日焼け止めにベビーパウダーだけの時もあったし。
今は、さほど使う機会がないんですが、部分的に使う時があります。

目元の滲み防止にはベビーパウダーがいい!

目元、特に目尻のアイラインが取れてしまうことがあります。
ここにスキンケアだったり、ベースメイクがたまったりと意外と油分が多い箇所なんですよね。
アイラインなんかはこの油分と相性が悪いのでベビーパウダーでさらっとさせるといいです。

自分は面長なので、したまぶたのアイメイクはかなり重要視します。
さらにしたまぶたのアイラインはペンシル派なので、ベビーパウダーで目の下をかるーくパウダーすることでメイクが長持ちします。

面長メイク!下まつ毛に力入れたら失敗した。下まぶたグラデーションが最高だった話。

ベビーパウダーをシェーディングの要領で入れるだけ!

シェーディングのようにベビーパウダーを入れるだけです。
ここは、お好みで入れてください。
私は眉間らへん、目の下cゾーンに入れてます。顎下に入れても素敵ですね。

テカリも防止できるので、オイリー肌にもいい!

ベビーパウダーはメイク崩れをおさえてくれるのも嬉しいポイントです。たぶんメイク崩れでも皮脂とベースメイクがドロドロになるあの最悪の状況。あれをなくしてくれる役目があります。

あっつい夏日の今日の天気でも、テカりがなかったから、だいぶ嬉しい。

ベーキングメイクと合うアイメイク!

このベーキングメイクは、顔にメリハリがつくメイクです。目元に色を乗せることでアイメイクが際立ちますよ。
今日のメイクのイメージはこんな感じ。キスから発売されたカラフルすぎるアイシャドウです。

代用としてロレアルパリのチークと草花木果を使いました。パッと目を引くピンクと涼しげ水色カラーがインパクトがあります。

ベーキングメイクはアイメイクが映える!

シェーディング、影を作る行程を省きベーキングだけで済ませましたが確かに顔にメリハリが出てくれました。そうすることで、アイメイクが目立つので派手なアイメイクをするときにベーキングメイクは必須だなと感じました。

その他のベースメイク記事!